2018年01月20日

私たちを救ってくれるのは、神様、先祖?! ──お父様の答えは!





史吉子先生の「原理に関するみ言の証」より、
復活論の『個人の救いに直接関係している先祖』から
ピックアップして紹介します。



私はある日、お父様に先祖についてお尋ねしてみました。
「お父様、お父様のみ言によると、
先祖の協助が私たちに大きな影響を与えているようですが、
では私たちを救ってくれる方は神様ですか?
先祖ですか?
神様と先祖のどちらが
私たちに協助してくれますか?」
「うーん、全体的に救ってくださる方は神様で、
個人の救いに対して直接関わる方は先祖だよ」

お父様のこのみ言を見ると、
私たちには善い先祖がいるべきであり、
私たち自身も子孫たちに善い先祖に
ならなければならないことがわかります。
先祖の功労が多ければ、その功労は
神様も奪っていくことができないし、
サタンも手をつけることができないのです。
お父様はこのように、先祖の功労に関してのみ言を
たくさん語られました。



私たちは父親、母親に似ているし、
祖父、祖母にも似ていますが、
ただ外見だけ似ているのではなく、
先祖の細胞までも受け継いでいるのです。
統一教会に入教して原理を聞いてみると、
はっきりと私たちと先祖の関係を知るようになります。
現在、自分の人生が少し辛くても、
原理がわかれば恨むことはできません。



私の人生は、自分ではどうすることもできない、
すなわち先祖の影響が大きく関わっている・・・
そのことを知らなければならないと思います。

また、私自身が神様と真の父母様に出会ったこと、
これ以上の恩恵はないと言えるので、
それは先祖の功労以外の何物でもありません。
先祖の皆様方に心から感謝いたします。

そして、史吉子先生の語られる通り、
私もいずれは霊界に行き、『先祖』になるわけです。
「善い先祖」になるか、それか「悪い先祖」になるか、
神様と真の父母様と正しく出会った者として、
孝情で歩んでいきたいと思うのです。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 13:10 | Comment(0) | 信仰生活・信仰講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

解放全開、感動のアフリカサミット!! 昨日、セネガルで何が起こったのか?!  



180119 20180118senegal.jpg
真のお母様とセネガル大統領☆


昨日はセネガルの首都ダカールにおいて、
ワールドサミットアフリカ2018
開会式が行われました。

簡単な流れと、中継を見た感想をお伝えしたいと思います。


午後7時(現地時間朝10時)から始まるということでしたが、
なかなか始まる雰囲気でもなく、
また会場は満員御礼、という感じでもなく、
いつ始まるのだろう。。。という感じでした。

30分を過ぎたころ
「大統領が来られます」という司会の案内で、
セネガルの現職大統領、そして、真のお母様、
数名の方が登壇されました。

その場に同席していた食口が、
「夢か幻か・・・」
そう叫ぶほどに、歴史的な瞬間でした。



180119 20180118.jpg


その場に参加したのは、
アフリカ各国の首相、首相代行の方、
国会議員たち、宗教指導者、
そして族長の方たち。。。

また世界から国会議員や各界の方々
多くの青年学生リーダーなども参加していたということで
いつの間にか、1000名近くの会場は埋まっていました。

ちなみに、このコンベンションセンターは、
ダカール空港近くに建設されたばかりの
とても素晴らしい会場でしたが、
今回の大会がこけら落としだったそうです。

これまでも真の父母様が、現職の大統領、首相と
会談したことはありますが、
これほどの大きな大会、アフリカ中の政治、宗教リーダー、
族長たちが集った大会に
現職大統領がお母様と同席している、
ということは、本当に奇跡を見る思いでした。


最初は、セネガル国歌斉唱。
リトルエンジェルスが、国歌を歌う姿に、
大統領も感動されていました。

ウンダンガ大主教の祝祷のあと、
イスラム指導者もコーランの祈りを捧げました。

そして、今回の大会の組織委員長、
マンスール・ディウフ氏の挨拶。
この方は、セネガル、ムライド教団、
ダカール州首長です。

「真のお母様は、宗教のために
来られたのではありません。
全人類のために来られたのです。
そして、今日のイスラムには、
真のお母様が必要です」
そのようにお母様を証しされた方です。

実際に、セネガルは95%が
イスラム教徒ということなので、
本当にイスラムにお母様をお迎えした、
そのような形になりました。


次に、天宙平和連合の
トーマス・ウォルシュ議長の挨拶。

また、アフリカ世界平和議員連合議長の
前マリ大統領の挨拶もありました。
お母様を正しく証しする姿に感動しました。


そして、お母様の紹介映像のあと、
お母様が登壇され、基調講演をされました。
お母様は、アフリカの要人たちが集っている中でも、
いつもと変わらず、威厳と風格をもたれながら、
み言を語られました。

み言の内容は追ってお伝えしたいと思いますが、
アフリカの歴史的観点、またキリスト教の歴史を土台として
アフリカを慰労し、希望を与えられるような、
そんな素晴らしいメッセージでした。


最後に、大統領が登壇され、メッセージを語りました。

天宙平和連合から、「グッドガバナンス賞」ということで、
賞金10万ドルをプレゼントされましたが、
彼はすぐさま「孤児院に寄付します」
そのように話していましたね。

(冒頭の写真はメダルを授与された後のもの)



「後にいる者が先になり、先にいる者が後になる」
(マタイ20:1:16)と言われるように
眠っていた大陸、アフリカが始動し始めました。

まさに天が役事をし、導いているということを感じます。
アフリカの主要食口たちがどれほどの精誠をささげてきたのか、
歴史的にも一番多くの苦難を背負ってきたアフリカですので、
アフリカを見つめる神様の恨、というのも深く刻まれていると思います。

アフリカの地が解放されることが、世界の解放、神様を中心とした、
地上天国実現の道に大きく近づいていくに違いないと、確信いたします。

また、アフリカ開拓に1800双のメンバーを中心に、
大先輩たちが多くの血と汗と涙を流して来られました。
その土台で今があることを思うと、
先輩たちの労苦に感謝したいと思います。(下に写真添付)

また、お父様がご存命中に、
このような歴史的大会が成されたら
どれだけ良かっただろうに。。。
何よりもお母様が一番思われていることでしょう。

アフリカの未来は、神様が祝福してくださると思います。
そして、様々な行事も行われていくと思いますが、
滞りなく行われますように。。。
昨日の開会式の模様はこちら↓
https://vimeo.com/251638232
(通訳はありません)
1時間51分30秒



180119 senegal1982-1983.jpg





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 11:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

宋龍天総会長ありがとうございました! 次期総会長はお母様?! ◆今夜アフリカサミット



180118 20180117-19senegal.jpg


今夜7時(現地、朝10時)に行われる
歴史的アフリカサミットの成功を、
心から祈念いたします。
中継については こちら から☆

さて、5地区の新体制でスタートした日本ですが、
去る1月11日、長らく日本を引っ張ってくださった宋龍天総会長が
離任される、離就任式がありました。


宋龍天総会長の離任の辞(要旨)


神日本家庭連合時代は、天の父母様(神様)と真の父母様の価値が世の中に現れ、
家庭救援が成されて宗教が統一される時です。

全ての家庭は絶対善霊の先祖と共に完成し、家庭教会が定着する時です。
このような時代が開かれれば、サタンは立つ瀬がなくなるため、
全権を振りかざして邪魔するようになるでしょう。

ですから神日本家庭連合は、サタンが決して乗じることがないように、
全指導者が完全に一つにならなければなりません。
互いに疎通し、徹底して共有するのです。

また、母の国・神日本は、父の国・神韓国と共に
長子の国・神米国と強く連帯しなければなりません。
疎通と共有、連帯こそサタンの試練を超えるための最も固い防波堤となるでしょう。

この防波堤を支える最大の力は、天の父母様と真の父母様との縦的関係です。

私たちの位置は、上下左右前後の6つの点が通過する場所で決定されます。
親子関係は上下の関係、夫婦関係は左右の関係、兄弟姉妹関係は前後の関係です。
この中で最も重要な関係は上下の関係です。
完全な水平は完全な垂直から生じ、そこで兄弟姉妹の関係が成立するからです。

ですから私たちの位置を決定するとき、最も重要なのは
天の父母様と真の父母様との縦的関係において90度を維持することです。

真の父母様との完全な90度の関係を土台に、夫婦が完全に一つになり、
兄弟姉妹との深い心情的な疎通と共有を図り、連帯してください。

新任の徳野会長を中心に完全に一つになり、
ビジョン2020の勝利に向かって前進し、
迫りくるサタンの試練を超える賢い
神日本家庭連合の指導者となることを懇切に祈願します。

夢は夢のままで終わってはいけません。
「絶対精誠」を投入すれば、夢は必ず成すことができるのです。


李海玉先生(宋総会長夫人)のメッセージ(代読)

過去5年間、不足な私を信じて愛してくれた恩恵を忘れません。
このように突然、日本を去ることになりましたが、
皆様を愛した心は永遠に変わらないでしょう。
また皆様が私に見せてくれた数多くの感動と熱い涙、
皆様から頂いた声援を決して忘れません。
私たち夫婦はこれからも、
日本食口の皆様の幸せのために祈っています。



徳野会長「送別および就任の辞」


宋龍天総会長のリーダーシップについて5つの観点でまとめてみました。

1番目は、真の父母様との一体化です。
2番目に、私たちにビジョンを示し、
夢と希望をもって導いてくださいました。

3番目は『絶対精誠』。
それをもってヨーロッパでシェンゲン問題を解決し、
日本では『家庭連合』への名称変更実現に貢献されました。

4番目は『疎通と共有』。
5番目に、李海玉サモニムと共に夫婦で牧会する模範を示されました。


1月4日にお母様とお会いしたときに
『あなたは私と一つだね』『あなたを信じて立てるんだよ』とのみ言を頂き、
その重みをひしひしと感じています。

私の意識する重点項目は6つです。

@24時間、真のお母様の心情、事情、願いを中心とし、
 チャレンジ精神をもつ。
A私と李成萬副会長、田中副会長との一体化。
B二世圏リーダーの育成。
C分派問題対策の徹底。
D神氏族メシヤ活動の推進。
E韓日一体化。

宋総会長ご夫妻に恩返しをするためにも、
天の前に大きな勝利をお捧げしていきましょう!



李成萬副会長「就任の辞」


第1に、神様と真のお父様が役事される真のお母様と一つになります。

第2に、日本の兄弟姉妹とお母様との懸け橋となり、
公職者と兄弟姉妹の証や実績だけではなく、
痛みや悲しみをも伝えて記憶していただきます。

第3に、5つの地区体制になった現場のために、
力の限り、支援していきます。



180118 20180111.jpg

天一国5年天暦11月25日(2018年陽暦1/11)
東京・渋谷 松濤本部
「全国祝福家庭総連合会 宋龍天総会長 離任式・
神日本家庭連合 徳野英治会長・李成萬副会長 就任式」



日本家庭連合の新しい姿を開いてくださった、
総会長に心から感謝いたします。
また、サモニムも素晴らしいみ言を
たくさん残してくださいました。
本当にありがとうございました。

徳野会長は、「ほかの韓国の方が、
総会長となられるのだろう、
どなたなのかな」そう思っていたら、
誰も立たれないことを聞き、
お母様が総会長、直接主管の立場に立たれるのだ、
そのことを悟ったといいます。

今回、宋龍天総会長ご夫妻は、韓国に戻られます。
サモニムのお体が相当お悪いのが
その一つの要因であるとも聞いていますので、
何よりもご健康を祈りつつ、
総会長ご夫妻のさらなるご活躍を
心からお祈りいたします。

そして、よりお母様が近くなった、
神日本家庭連合として、
大きな飛躍を成していきたい、
それが、総会長ご夫妻への
感謝の気持ちをお返しすることである、
そのように決意させられています。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 07:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする