2011年04月08日

神様の法度を守る理由とは〜世界会長のみ言葉より〜

神様の法度を守る理由とは何でしょうか。
世界会長は、とてもわかりやすく
説明してくださっています。


皆さん、それではなぜ私たちは
神様の法度を守らなければならないのでしょうか?
守るべきなのでしょうか?
従わなかったら地獄に堕ちるから、
従わなければいけないんでしょうか?
従うと天国に行くから、法度を守るんですか?

よいご主人がいました。
悪い夫でなく、よい夫です。
その夫が、私は浮気しないぞと。
浮気しないというルールを守る理由は、天国に入るためでしょうか。
このルールを破ったら神様が地獄に叩き落とすから守るのでしょうか。
本当によい夫が浮気をしない、姦淫をしない理由は、
地獄に行かないために、評価されるためにやっていることではないのです。

私が姦淫を行わず、浮気をしない理由は、
私が妻を愛しているからなのです。
愛しているから、ルールを守るのです。
ですから私はそのルールを、
本当に嬉しく守ることができます。
どうですか、よい、善なる夫の皆さん?

愛なのです。
神様の法度を守る理由は、愛のためなのです。
神様を愛してるから、
その神様の定めた法を守ろうとするのです。

お父様がくださったシステム、
絶対信仰、絶対愛、絶対服従。
これはそれぞれが鎖のようにつながっています。
信仰がなければ、神様の愛に触れることはできません。
愛がなければ、服従することができないのです。
神様の法に従うことはできないのです。
すべてこれは、鎖のようにつながっています。
信仰が愛のキーであり、
そして幸せな服従ができる鍵は、愛の実感にあるのです。



応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by ten1ko2 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする