2011年05月13日

《最新情報》イギリスでは二つの大会勝利!文先生ご夫妻がそれぞれスピーチ?!


securedownload1.jpg
☆イギリス大会での文先生☆


イギリス大会を勝利的に終えられた文先生ご一行は、
イギリスからスイスに向かわれています。

世界会長のツイッターによれば、
一昨日には、ホテルの準備が出来ずに
朝の訓読会にイギリスのメンバーが参加出来ませんでしたが、
昨日は、270名以上が参加できたとのことです。

「幸福と愛」というみ言葉を訓読されながら、
次のような話をされました。

理想世界が完成し、人間が完全に回復するまでは、
宗教は必要なのです。
統一教は、何を願いますか?
神様の愛を受けることができる道を
探すのが統一教であるのです


国会議事堂でのスピーチは、夫人の韓鶴子女史がなされたそうで、
写真はおそらく、日本時間のAM3:00から行われた
ホテルでの1200名大会で、
み言葉を語られている文先生であると思われます。
その時は、次のようなみ言葉がありました。

(私を反対する)人たちは、私が50歳になる前には
死ぬだろうと思っていました。
しかし、私は・・・

インターネット環境が悪いのか、この後の文章がありませんが、
「91歳になる今まで、生きてきました」
というようなみ言葉を語られたのだろうと思います。


迫害の波と誹謗中傷の嵐を幾たびも越えてこられた文先生は、
自叙伝でこう語られています。

悪口を言われると長生きするといいますが、
悪口を言われた分だけ生きるなら、
私はこの先、あと百年は長生きできるでしょう。
まあ、ご飯でおなかを満たす代わりに、
ありとあらゆる悪口を飲み込んだので、
私は世の中で最もお腹の膨れた人です。


真の愛の前にあっては、傷など何でもない、
真の愛の前にあっては、怨讐さえも
跡形もなく溶けてなくなる、
と語られる先生の生き様は、
神様が愛さざるを得ないし、
守らざるを得ないのだ、
と文先生のお写真を見ながら、思わされたのでした。

応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界巡回路程2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする