2011年05月14日

スイスにて日メンバーに熱く語られたお父様

《訂正》今日の記事の中で、訓読会が朝7時からだったというのは誤りです!
正確には、訓読会が7時間あったというものです。


securedownloadUN.jpg
☆スイス・ジュネーブ国連本部での文先生ご夫妻☆


文先生ご一行は、スイスにおられます。

世界会長のツイッターに
日本の責任者たちとの様子が書かれていましたので、
少しそのことに触れたいと思います。

スイス大会に参加するために日本から来たメンバーは、
12日にイギリスから到着された先生ご一行と出会いの場を持ちました。
日本から来たことをとても喜ばれていたそうです。

そして、翌朝の訓読会に集合するように言われていましたが、
急遽、当日の夜に日本の責任者たちを集められました。

その時に、講演文である「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」を
訓読されながら、訓読の伝統が立っていないことに対して、
何度も「深刻なんだ、深刻なんだ」と厳しく語られたそうです。

その場は、夜中の1時半頃に終わりましたが、
「このみ言を、あと2回訓読して、
明日の大会に準備するんだ」
このように、語られたと聞きました。

通常訓読会は、朝5時からなのですが、
世界会長のツイッターによると、
翌日の訓読会は、朝7時から始まったと書いてありました。

ですから、夜中に2回講演文を訓読され、
そのあと、(おそらく)少し休まれた後に、
7時の訓読会が行われたのではないでしょうか。

何十回も何百回もいやそれ以上、訓読をされたみ言なのに、
それでもなお、大会の直前には何度も訓読されて備えられる
深刻で真剣な文先生の姿をうかがい知ることが出来ると思います。


皆が寝ている時、皆がご飯を食べている時、
皆が遊んでいる時に訓読会をするのです。
 その訓読会を十回やれば、
確実に力になり、霊界で共鳴し、
 共鳴体が開かれて世界につながっていくのです。

 訓読会をきちんとしなければ、
訓読会を好む数千億の霊界の人々は、
どれほど気分が悪いでしょうか。
 訓読会が好きでないということは、
福を受ける道を避けていくということです。

 堕落した血統では
絶対に完成圏に入っていくことはできません。
 完成圏に入っていくためには、
血統を転換しなければなりません。
 偽りの愛を中心として血統を汚したので、
きれいな神様の血統に転換しなければならず、
真の愛の因縁を結ばなければなりません。
 それが皆さんにしてあげる祝福なのです。


   『神の血統と平和理想世界王国』より


応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界巡回路程2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする