2011年06月07日

反対派にも2DAYSセミナーがあった!


641450b807d6be8a4f9e0b44f27c9c22 - コピー.jpg


「拉致監禁by宮村の裁判記録」が更新されています。

全国拉致監禁・強制改宗被害者の会、後藤徹代表が、
新潟に車で連行され、新潟のマンションで監禁され、
松永牧師に説得を受ける様子が記載されています。
詳細はこちら。→ http://antihogosettoku.blog111.fc2.com/blog-entry-23.html

今回掲載された後藤代表の陳述書を見て、
牧師の親に対する教育の徹底振りにとても驚かされました。

毎週1回の勉強会においては、
松永牧師の作ったビデオを見せるとのこと。
脱会説得のための監禁前、監禁中、監禁後の
子供に対する対応の仕方が細かく説明されていて、
8種類のビデオを繰り返し見せるそうです。

そして次の段階はセミナーです。
以下、陳述書に書かれた文章をそのまま掲載します。

この勉強会で,拉致監禁による説得以外に
統一教会をやめさせることができないと教え込まれた父兄等が,
拉致監禁を決意して松永に相談すると,
「2DAYS」と呼ばれていた
セミナーへの参加を勧められます。
このセミナーは,統一教会信者に対する拉致監禁を
その父兄らに行わせるための教育と
実践方法を学ぶのが目的で開催され,
その中心は,拉致監禁のための具体的な模擬訓練による指導です。
このセミナーでは,松永が自ら拉致監禁の具体的な内容について
黒板を使って説明します。


私の親も反対牧師の礼拝に通い、そのあとに行われる
説明会に何度も参加しています。
それにしても、説明会だけでなく、拉致監禁のために、
2日間のセミナーも行われていたなんて、驚きです。
おそらくここでも高額なお金を
巻き上げていることでしょう。

「拉致監禁by宮村の裁判記録」には、
松永牧師の写真が掲載されていますが、
とてもニコニコした、優しそうな笑顔をしています。
一見、温厚そうな牧師のようです。

しかし、正義の仮面、優しそうな面を剥がすと、
徹底的に親を教育して、金を巻き上げ、
統一教会信者を完膚なきまで叩きのめす、
牧師と呼ぶにはあまりにもかけ離れた
本当の恐ろしい姿が浮かびあがってくるのです。

さらには、陳述書に、彼の監禁下での言動が書かれていますが、
とても牧師から出る言葉とは思えません。

彼らをこのままのさぼらせたままでいいはずがありません!

私たちが黙っていたので、こういう輩が増えてしまいました。
ですから、多くの人たちに関心を持っていただき、
さらには、世間一般にも反対牧師たちの
本当の姿を知ってもらうために、
さらに、啓蒙していかなければならないと思います。

641450b807d6be8a4f9e0b44f27c9c22 - コピー (2).jpg

応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | *拉致監禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする