2011年07月09日

文先生の愛の「応援部隊」、ラスベガスへ出発!


k9guf.jpg
☆「食口決意大会」の報告を受けサインされる文先生 7.8☆


先日、日本でも「冬のソナタ」でなじみのある
韓国の俳優パク・ヨンハの一周忌が行われました。
式が行われたソウル郊外の寺に韓国と日本のファン、
1700人が集まったといいます。

この日の追慕式は薬泉寺入口から、
日本のファンが乗って来た大型バスだけで
10台余りが駐車され混雑した状況が続いた。
だが、ファンらは一貫して乱れなく秩序を守る姿が、目を引いた。

とネット記事にあるように日本からも熱烈なファンが
500人前後、参加したことになります。

来月には、日本各都市でフィルムコンサートも行われ
2万5000人のファンが観覧する予定とのこと。


話は変わって、先月行われた「AKB48総選挙」。
投票総数は117万票であり、CDからの投票は78万票だったといいます。
おそらく、ファンは同じCDを何枚も買って投票したことでしょう。


客観的に見れば、異常だと思われる行動かも知れませんが、
当の本人たちにとっては、当然の行動なのです。
情的な衝動があるがゆえの行動でしょう。

聖書に、イエス様に対してマリヤが、
非常に高価な、純粋なナルドの香油三百グラムを取って、
イエス様の足に塗り、 彼女の髪の毛でイエス様の足をぬぐった場面があります。

弟子たちはその行為を批判しましたが、イエス様は受け入れました。
常識では理解できないことも愛するがゆえの行為であると思えば、
当然の行動としてみることが出来るのです。


私たちが文先生にお会いするために、
ラスベガスに行くことも同じことが言えると思います。

特に地震で被害にあった東北のメンバーたちが、
傷を癒す間もなく、ラスベガスに行ったことも、
客観的に見ると理解できない行為かも知れません。

しかし、主を愛する心情を持って、事情を超えることが
天運をもたらすことになるのです。

明日から出発する私たちの
文先生「応援部隊」にも
多くの恵みがあることを祈ってやみません。



今日の訓読会のみ言葉に対する世界会長のツイート

「体恤的な信仰をしよう」

「神様が探す人は神様の立場で愛を探していく者なのです。
ちっぽけな私たちが
そのような神様の心情を理解する息子になることを
神様は懇切に願っておられます...アージュ」


上の写真に対する世界会長のツイートは:
「真の父母様宣布文 実行 世界祝福家庭−食口決意大会」の強い誓いを真の父母様に報告してサインをいただきました。私たちは昇華の時までただ真の父母様を私たちの信仰の絶対主体としてメシア・再臨主・真の父母として告白します。アージュ

応援のクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 09:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする