2011年07月15日

「地球星全体を訪問する心情で」アフリカ巡回と同等の価値のナイジェリア大会へ、いよいよ出発!


imagesG.jpg
☆グッドラック・ジョナサン大統領☆


文先生は、いよいよナイジェリアに出発されます。
前日も、日本から来た50名余りの食口たちとともに、
7時間半の精誠を捧げられた文先生でありました。

世界会長は以下のようにツイートしておられます。

今回ナイジェリアに、真の父母様は
現職のグッドラック大統領就任後、
最初の外国からの国賓の資格で
迎えられるようになるでしょう。
真の父母様は今回の大会について
「今回のナイジェリア訪問は
地球星全体を訪問する心情で
精誠の限りを尽くさなければならない」
と言われました。
真の父母様億万歳


グッドラック大統領が就任して、
ナイジェリアに初めて迎える国賓が、
文先生ご一行である・・・。
何と素晴らしいことでしょうか!

アメリカの大陸会長である梁昌植先生によれば、
今回、アフリカでは、グッドラック大統領を始め
10カ国の大統領クラスから、
文先生をお迎えする要請があったといいます。

アフリカの主要メンバーと打ち合わせた結果、
文先生がアフリカで10カ国を巡回されるのは、
大変だろうという結論になり、
そこから、主要な4カ国を選んで、
訪問することを文先生に提案されました。

文先生は、いっそのことナイジェリアだけで大会をし、
主要国の者たちを集めたらどうだろうか、
そのように決断されたそうです。

ですから、ナイジェリア訪問は、
アフリカ巡回と同じことを意味するのであり、
平和大使でもある大統領が国賓で迎えるという
前代未聞の出来事でありますので、
文先生は、「地球星全体を訪問する心情で」
と語られているのではないでしょうか。

そして、地球星全体を訪問するが故に、
毎日、10時間前後の訓読会を行いながら、
精誠の限りを尽くされた文先生なのでありました。

この期間の文先生のご健康が保たれること、
そして、大会の勝利を祈りつつ、
私たちにおいては、
日本で与えられた使命を果たすこと、
また個人の責任を全うすることが、
文先生をお守りすることである、
そんな思いを持ちながら、
この期間を過ごしていきたいと思います。



応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界巡回路程2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする