2011年08月13日

なぜ統一教会が迫害を受けて来たのか?〜宋榮渉総会長から受けたみ言葉2


Luke23bカルバリ.jpg


昨日の続きです。
総会長は、宗教の意味を説明されながら、
統一教会が何故迫害されるのかを明確に表現されました。
そして、今後のことまで話されています。

                ◇

ここで、宗教について考えてみたいと思います。
人間は堕落したから、宗教が必要になりました。
神様と親子の関係をしっかりと結んでいれば、
宗教など、必要なかったのです。

宗教の宗という字には、初めてとか根本という意味があります。
教の左側は親孝行の考。そして右側はお父さん。
それが一つになっているんです。
解釈すれば宗教というものは、
考を通して原因になるお父さんに訪ねていくこと。
これが宗教です。
失われた天のお父様、神様を訪ねていくこと。
これをはっきり知らなければなりません。

アダムが堕落した以降、神様をお父さんだと最初に読んだ方が誰ですか。
そうです。イエス様ですね。
イエス様が神様は我々人間のお父さんだと言ったら、
一番衝撃を受けるのは誰でしょうか。
そうです。サタン、悪魔です。
イエスという若い青年が現れて、神様は我々のお父さんだと言ったら、
サタンが本当に大変になってしまったんです。
私の正体がばれてしまうのか。
それでその当時に知識人、その当時の王、その時の偉いといわれる人達、
この人たちがみんなサタンの手先(エージェント)になりました。
その人たちを動員してイエス様を殺してしまったんです。
皆さんイエス様がなぜ十字架でなくなったか。
それは神様をお父さんだと呼んだその罪しかないのです。

その後、神様を真の父母だと人類の前に宣布した人がどなたですか。
真の御父母様なのです。
統一教会が何の宗教ですか?真の父母の宗教です。
なぜ統一教会が世間の人たちから悪い教会だと悪口を聞いているのか。
これは統一教会が出てくることによってサタンが死にそうになったんです。
それでサタン悪魔は全世界にいる自分の手先を動員したのです。

手先がどういうものですか?
神様を知らない教授、神様を知らない弁護士、神様を知らない言論人、
神様を知らない知識人、神様を知らない政治家。
これがみんなサタンの手先、エージェントです。
そういうものが神様を真の父母として宣布した統一教会を殺したい。
統一教会員、一人が増えればサタンの首をどんどんしめてしまします。
サタンは何があっても統一教会が発展することを止めたいんだ。
それで首をしめて殺す作戦に出たのです。
その一番がなんですか?「霊感商法」問題です。
二番目がなんですか。拉致監禁です。

しかし、そのような迫害ももうすぐ終わります。
昨年、蕩減復帰摂理歴史が完成完結完了をされました。
それはどういう意味でしょうか。
昨年行われたのは、天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会です。
天と地の父母がやっと天と地に完全に基盤を造って定着しました。

ですからサタンは今まで王の立場で父母の立場で、
いろんな悪いことを全部しながら善なる人間を誘惑して、
地獄に連れて行ったその悪いこと全部中断して、神様の家から出て行きなさいと。
…それが天宙です。天宙というのは神様の家です。神様の家から出て行きなさいと。
わかりやすく説明すれば天の裁判長から追放の命令を文章として出したんです。

これがいつまでですか。
2013年1月13日まで。その時まで出ていかなければ審判してしまうんです。
これが神様です。それでサタンは今まで世の中を主管しながら降りてきたんです。

神様は迫害を受けながらどんどんこのように大きくなってきました。
そして上がって、今、交差の時が来ました。
これからサタンは滅亡の道に行くでしょう。
神様は天一国に向かって、どんどんと発展していくのです。

                ◇

ここでお詫びと訂正があります。
先日の記事で、茨城のラスベガスツアーにおいて、
あまりにも飛行機のフライトが大変なので、
担当者が「お辞めになった方が・・・」と書きました。
しかし、担当者の方から、ご指摘をいただき、
「決してそんなことはありません」ということですので、
記事を訂正し、その部分は削除いたしました。
私の情報の把握違いでありましたので、大変申し訳ありませんでした。
いつも、直前の変更にも対応されながら、ご苦労されている
ツアー担当者の方々に改めて敬意を表したいと思います。


応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 06:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする