2011年09月15日

週刊文春の捏造記事に國進様は?首都圏有志の抗議行動【動画】


DSC03235-300x209.jpg
☆文藝春秋本社前で抗議☆


週刊文春に批判的な記事が書かれたことは
たくさんの方がブログでも話題にしていますので、
多くの方がご存知だと思います。

統一教会本部としても到底容認できるものではなく、
デマと捏造に凝り固まった記事に対して、
黙っているわけにはいかないので、
抗議文を出しています。 こちら

それでも向こうは何も言ってこないので、
有志のメンバーが、抗議行動を行ってきました。
東京のメンバーを中心に行っていましたが、
首都圏の私たちも応援することになり、
昨日は、私たちの教会でも数名が参加しました。

本当は私も行きたかったのですが、
当日に教会でやるべきことがあまりにもあったために
残念ながら参加することは出来ませんでした。

「リレー断食中」のタスキをかけているがゆえに、
数日前には統一教会に批判的な方たちが、
目の前で牛丼を食べるというパフォーマンスをしたようですが、
昨日は、そのようなこともなく、特別な迫害もなかったようです。

今回の記事は、ちょうど圓母平愛摂理が出発した時に掲載されました。
また、内容を見ても、統一教会や國進様に対する批判はありますが、
何故か、顕進様やUCIに対する記事は一切書かれていません。
さらには有田氏が何故か、
「日本の幹部の中には顕進氏についていきたい動きがあるんです」
とまで書いている始末。
これ自体が何かを意味することであると推測されてもおかしくはないでしょう。

起こった出来事の背後には、語るに語れないものがあるのです。
特に真のご家庭においては、過去に絡まった紐を解きほぐさないといけないので、
複雑な路程を行かなければならないのです。

「平和を愛する天国人」さんによれば、國進様は批判記事の内容を聞かれて
大爆笑されたということですから、全く相対しておられないのでしょう。

私などは、拉致監禁が「なかった」と否定されるだけで、
義憤心が湧き上がってしまうのですが、
國進様の、器の大きさと
そこに至る境地は計り知れません。。

応援のクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



抗議行動の様子です 9.12



posted by ten1ko2 at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする