2011年09月28日

「自叙伝が伝道するときが来るよ」〜自叙伝伝道の証し続々…2


1tjopv.jpg
☆令夫人に電話される文先生☆


教会の月刊誌(トゥルーワールドジャパン)10月号に
越谷教会の自叙伝配布の証が掲載されています。
第3地区自叙伝配布の凄まじい勢いの先駆者となった教会であり、
その出発が一人の壮年の方からです。

以前にも紹介しましたが、
その方は、ラスベガスでの訓読会で、
文先生から突然声をかけられ、とても愛されたといいます。
1000冊の配布を終えて、さらに頑張っておられる方ですし、
自叙伝配布に火をつけた方ですから、
文先生も霊的に感じた世界があったのだと思います。


最近、聞いた自叙伝配布の証しを二つ紹介します。

駅頭で凄まじく自叙伝配布をしている教会があります。
配っているところにある男性が訪ねてきました。
「その本、3冊ください。
この前、読んで感動したので、渡したい人がいるんです」
どこで自叙伝をもらったのかを聞くと、
思いがけない答えが返ってきたといいます。
「皆さんが配っていた本が駅のゴミ箱にあったんですよ。
たくさんあったので何だろうと思って拾って読んでみたら、
とても感動したんです。」
そして、原理の勉強を勧めたら、承諾されて
喜んで勉強をされているそうです。

もうひとつの証しです。
(これも不思議な証です。)

自叙伝配布活動をしていたとき、
報告のために公衆電話に行き電話をしようとしたら、
見知らぬ男性からテレホンカードをもらったそうです。
突然のことでびっくりしましたが、とっさに職場を伝えていました。
後日その方が職場に来られて、なんと自叙伝を見せて
この本は良い本だから読んでみてくださいと言ってきたといいます。
自叙伝のことで話が盛り上がり、
自叙伝書写の話になりました。
その後、感謝祭に参加し、書写をしているということです。


「自叙伝が伝道するときが来るよ」と文先生が語られていましたが、
まさにそんな時が来ていることを感じます。


応援のクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


1l4amb.jpg

真のお母様と電話で通話~^^
真のお父様は、
真のお母様の声を聞くと力が出ると言われました
〜太平聖代真の父母様億万歳

@lovintpより 9.25



posted by ten1ko2 at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする