2012年04月30日

今だから告白します。これまで、そしてこれから…


ArYbZcsCIAM1XsN.jpg
☆文先生の肩に白いオウムが☆


今日は4月の最終日です。
個人的に自分で自分を褒めたいと思います。
それは、毎日記事を書いたことです。

実は、病気で倒れたとき、
退院してしばらくしてからは、
ブログを止めようと思っていました。

今だから告白しますが、
入退院の報告を含め、
しばらくは妻が書いたものもあったのです。

もちろん、退院してすぐは、教会に行っていなかったので、
記事を作る題材がなかったのもありますが、
何よりも、文章を書くのが
物凄く面倒に思えたのです。

頭の血管が切れてしまうと、
不思議と精神もボーっとしてしまいます。
意識は一応しっかりしているのですが、
体がついていかないというか、
余計なことを考えたくないという感じでしょうか。

「精神」とか「神経」とか書きますが、
漢字というのは、よくできたもんだと思います。
やはり、神様との経路が断たれてしまったような感覚です。

「ブログなんて作って何になるの?」
そこまで、思ってしまうくらいです。
体もすぐに疲れてしまうし、
タイピングもおぼつかないし、
もう潮時かなと思っていました。

それが、妻の励ましもあり、少しずつ記事を作り始める中で、
何かが芽生え始めてきました。
また、公務をする中で、
いろんなものが与えられてきました。
そして、何よりも訓読です。
特に3月の上級セミナーでは、
本当に参加しようか、迷ったくらいです。
実は、教区の伝道教育部長に、
断りの電話を入れたのですが、
「もう申し込んでしまったし、
ぜひ、参加してくださいよ」と言われ、
人がいいので、断れず(笑)、
止む無く参加したのです。
それがいい結果をもたらしました。

今回のセミナーでも発表させていただいたのですが、
訓読すればするほど、回復する自分があったのです。
本当にみ言の力、
訓読の素晴らしさを実感したわけです。
神様との経路が回復してきたのです。

ですから、正義感というか、義憤心と言うか、
一つの目的も含めて、
毎日書かないといけないと思ったのです。

ブログを書いてもなんになるのか、
氏族メシヤの使命はどうなるのか、
いろんな声が聞こえてきます。

別にブログを作る作らないが、
問題ではありません。
また、私がブログを止めて、
氏族メシヤ活動だけに投入できるのか、
これは甚だ疑問です。

むしろ、ブログを書くことが、
復活源となり、記事に書いた内容を、
回りの方に伝えることにより、
善なる波及効果をもたらすことだってあるでしょう。
このブログを
氏族メシア活動の一環とすることも可能です。

また、何よりも拉致監禁問題、
これは未だに解決されていません。
最近は、青年より婦人の拉致監禁が多いと聞きました。
今年に入って3件、みんな婦人です。
婦人の夫が反対牧師や弁護士のところに相談に行くのです。

ある面、反対派もターゲットを変えているのかも知れません。
離れたときに伴う物が大きいからなのかも知れないからです。

ちなみに、拉致監禁対策事務局長は
GWの婦人・拉致監禁をとても心配しておられました。

この拉致監禁問題を解決するべく、
今後も訴えていかないといけないと痛切に感じています。

ということで、
今後も毎日更新できるかわかりませんが、
このような目的を動機としながら、
これからも頑張っていきたいと思っております。

今後とも、応援、よろしくお願いいたします。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

白い鳥と真のお父様〜^^ー漢南洞でー 4.26

今日の訓読会。

大部分の人は愛を受けたがります。
絶対的な愛を受けたい
ー が普遍的な観念ですが、
ただの愛ではない愛の絶対的な主体から
愛を受けたくないですか? 
それが正に我が父、神様の愛です。


アージュ
  4.30
@lovintp
世界会長のツイッターより


posted by ten1ko2 at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

それってマインドコントロール?! PART3


ArO2HPuCMAAGuFb.jpg
☆天正宮周辺も桜が。文先生ご夫妻もお花見☆


最近、にほんブログ村で移動問題があるそうです。
ちなみに、食口の所属異動の場合は、
教会同士のやり取りで簡単に手続きがすみます。
PC上で、コード番号だけ変えればいいのです。
ブログ村の場合も手続き上は簡単だと思うのですが、
本人の意思も確認しないまま、
勝手に行われてしまうので、しこりが残るのも当然です。

また、「統一教会カテゴリー」には、
様々な思想を持った方々がおられます。
教会の批判をしておられる方もいます。
個人的には、教会の批判をするために
ブログを作っている人たちは、
筋金入りの人だと思っています。
ああいえばこういうし、
こういえばああいうのです。
筋に金どころか、超合金が入っているのかも知れません。
それとも、何も入っていない、
ただの軟体動物なんでしょうか。。。

私は、このような人たちは、
拉致監禁首謀者と同類項だと思っています。
すなわち、お互いの思想は違うのに、
統一教会の教会員を脱会させるため、
ありとあらゆる手段を使って、攻撃する、
その目的は一致しているのです。

神を信じているキリスト教の牧師と、
神を否定する左翼主義の弁護士。
思想は全く違いますが、
拉致監禁に躍起になっています。
ちなみに、今まで拉致監禁をしてきた牧師たちを
多数生み出してきた日本基督教団所属の牧師を見ると、
その言動からは
「本当にクリスチャンか?」と思わされます。
神様を信じているのか、疑問ではありますが。。。

分派なのか、反対派なのか、元食口なのか、
よくはわかりませんが、
教会に反対することで、結束しています。
あえて、統一教会カテゴリーに参加し、
批判的な記事を書いて、
食口の関心を持たせようと必死です。
統一教会には、反対していますが、
お互いの思想を見ようとはしません。
ですから、拉致監禁首謀者と同じだというのです。

反対派は、統一教会はカルトだ、
教会員は、マインドコントロールされている、
と言います。

教会を批判する人たちは、
一度、神様の前に、全てを捧げたのに、
あることがきっかけで、統一教会を攻撃します。

ある分派の日本の責任者は、
統一教会に所属していたとき、大幹部でした。
強烈に天に貢献していたのに、
翻って、今度は、強烈に教会批判していることでしょう。
そのご指導があって、
ブログが作られているのかも知れませんが。。。

本当にマインドコントロールされているなら、
今もなお、教会を信じているはずです。
ですから、マインドコントロールなんてあり得ません。
統一教会がカルト教団なんて、
ちゃんちゃらおかしい話です。

日本は信仰後進国であると感じます。
厚いベールに覆われているようです。
そこが変わらない限り、
このブログ村も変わらないでしょう。

基元節まで、あと300日を切ってきました。
とにかく、精誠を尽くして、
与えられた責任分担を果たすのみです。

まぁ、今日は無礼講ということで。。。
それってマインドコントロール?!
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/153281812.html?1335664756
それってマインドコントロール?!(2)
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/154253040.html?1335664833
もよろしければご覧になってください。


応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 08:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | マインドコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

僕の僕(しもべのしもべ)から僕へ、成長を実感する原理チャート100回訓読


上級原理セミナーの続きです。
先回紹介した、韓女史のドライバーをした
壮年部長さんが所属をしている教会ですが、
訓読の運勢がとてもあるそうです。
すでに初級の100回訓読をした家庭が7家庭、
合計147名の方が終わっているそうです。

すると、少し霊的に敏感な方に
神様からのメッセージがありました。
「ここの教会は僕の僕の段階から、
僕の段階に上がりました!」

文先生が縦的に、また横的に八段階路程を通して蕩減を完了されたように、
八大教材を通して段階的に八段階に分けて、
目標を決めるといいます。
その方の指導によれば、個人と僕の僕の路程では
原理講論赤色部分原理チャート1時間用を100回読みます。

そう考えると、「教会が僕の段階にあがった」
と啓示があったのもまんざらではないような気がします。

ちなみに、だれでも簡単に読める
1時間用原理チャートを100回訓読すれば、
自分の一生を通じて八大訓読教材を100回訓読してみるという
強い決意と信念を持つようになります。
普段訓読の習慣がない人が、
原理講論や天聖経を100回訓読するというのは難しいですが、
簡単に訓読できる1時間用訓読チャートを読めば、
創造、堕落、復帰を一気に読めるので、
原理の全体の輪郭を明確に知るようになり、
神様の摂理の意図を悟るようになります。
また一気に読むことで、
達成感を味わいながら心霊が復活するのを感じます。

アジアの大陸会長が、一年間食口たちを指導してみたら、
誰でも1時間用の原理チャートを訓読すれば、
一生訓読できる土台を構築するようになり、
訓読習慣が定着するようになったといいます。
これが、訓読が定着するようになる一つの秘訣なのです。

最後に閉講式で語られた内容を紹介します。

私たちは、蕩減復帰が終わったといわれました。
それは、お父様だけ終わられたのでしょうか。
そうではないのです。
私たちも直接主管の時代に入ったといわれるのです。
お父様が国連に受け入れられたから?
お父様が日本に入国されたから?
それが蕩減復帰になったというのですか?
そうではありません。
蕩減復帰の本質は何か。
それは絶対「性」だというのです。
お父様は、次のように語られました。
『堕落する前のエデンの園に
くっつけておかなくてはならない。
これが公式だ』
すなわち、絶対「性」によってくっつく、
性の蕩減復帰だというのです。
サタンは不倫をさせるだけでなく、
夫婦生活をさせなくする、
これが問題です。


そういう意味で、私たちは、
清平で行なわれている
原理本体論教育に参加し、
絶対「性」に関する教育を
徹底的に学ぶ必要があるのだと思います。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by ten1ko2 at 09:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする