2012年07月29日

なぜ私たちに戒め(み言)が必要だったのか〜佳境を迎えた30修


原理本体論も佳境を迎えました。

韓国で参加しておられる小山田先生が
本体論講義に関して解説してくださっています。
要約を紹介します。

今回の原理本体論の講義は、
「基元節」と「祖国光復」のためのものである。
原理原本→原理解説→原理講論→原理本体論となっている。
これは元々、神様が真の父母に与えられた啓示の内容にして、
天的性教育、生殖器のあり方、
堕落前の本然の神様の設計図であった。
四大心情圏・絶対性が最終的な目的である。
二世が、真の父母にはなれないことがよく理解できれば、
異端が現れることができない。
永遠に異端があってはならないことがよく理解できる。
すべてが神様から出てくる。
神様が中心となっている。
今までの原理講論とは観点が違う。
「神様と真の父母様」の一点しかない。
原理の理解を深め、
私たちの生活を大転換させていく。
生活原理を徹底的に成して行く時が到来した。


また、文先生ご自身が、
特に絶対『性』に関して
み言を語っておられます。
特に三大祝福と絶対『性』に関して、
強調しておられますので、
紹介したいと思います。



「結婚式の時まで守るべき絶対『性』、
すなわち絶対純潔の基準です。
人間なら誰でも例外なく守るべき
絶対必要条件がまさに純潔です。
神様が人間始祖のアダムとエバを
創造して与えて下さった
唯一の戒めは何だったのでしょうか。
天が許諾するときになるまでは、
お互いの『性』を絶対基準で守りなさい
という戒めであり、祝福でした。」


個性完成と絶対性

「夫婦間においては、
命よりも貴く守るべきモデルとしての絶対『性』、
すなわち絶対貞節の天法です。
夫婦は、天が定めてくださった
永遠の伴侶として子女を生むことにより、
真の愛、真の生命、真の血統を創造する
共同創造主の絶対、唯一、不変、永遠性の本源地なのです。」

「神様も人格神、実体神の位相を立てるためには、
完成人間を通して真なる
家庭的絶対『性』の基盤を
確保しなければ不可能だからです。」


主管性完成と絶対性

「天が許諾する時になるまでは、
お互いの『性』を絶対基準で守りなさいと言う
戒めであり、祝福でした。
善悪の実を取って食べれば必ず死に、
取って食べずに天の戒めを守れば、
人格完成はもちろん、
創造主であられる神様と同等な
共同創造主の隊列に立つようになり、
さらには、万物を主管し、
永遠で理想的な幸福を謳歌する宇宙の主人になるのです。」

「万物の主管位に立つ為には、
神様の創造理想のモデルとしての
絶対『性』を相続しなければならないという、
深い意味が隠されているのです。」


家庭完成と絶対性


絶対『性』を守ることが
三大祝福を立てることにつながっていく。
万民に等しく与えられた貴重なるみ言。

まずは、私たちが祝福家庭として守りながら、
多くの人たちに伝えなければならないと思います。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by ten1ko2 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

ブログ再開します!


3日前に
「もうひとふんばりしたいと思います」
と書きながらも、
2日間更新できませんでした。。。

あれから、
数名の方の励ましのメッセージや、
多くのアクセスをいただきながら、
内的な事情は乗り越えることができました。

ところが、外的事情はどうすることも出来ず、
2日間休んでしまいました。

ご心配された方、
真に申し訳ございませんでした。

              ★

余談ですが、おととい、
統一教会公式FacebookページとGoogle+ページが公開されました。
http://www.ucjp.org/?p=12802

記事の中には、法人としての
ソーシャルメディアに対する取り組みも紹介しているそうです。

このブログを読んでいる方も、
FacebookやGoogle+をしておられる方も多いのではないでしょうか。

ソーシャルメディア人口はどんどん拡大しているので、
統一教会もそれに対応しているということなのだと思います。

               ★

皆様、本当にご心配をおかけしました。
それでは、皆様、とにもかくにも
明日から再開しますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by ten1ko2 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

ブログ存亡の危機! 教会の中心、教会長不在でのしかかる重圧


今月もあと一週間になりました。
あっという間のような気もしますが、
密度があまりにも濃くて、
いろんなことがあり過ぎて、
率直な思いを書き表すことが出来ない状況です。

大黒柱(教会長)が抜けるというのは、
こんなにも霊的な重圧が大きいものかと感じます。

足りない者が、こんなこと(ブログなんぞ)を
していていいのだろうか、
正直そんな思いも湧いてきます。
「今月のいつも私のとなりに神様ブログはちょっと違うな」
そんなことを思っている方もおられるかもしれません。
まぁ、余裕がないんです。

そんなとき、少し前にお世話になった教会長から、
こんな電話が来ました。

「こつこつとブログを続けて、
本当に凄いと思います。
以前、総会長が
『みんな、自分自身の
自叙伝を書いたらいいんだ』
そんなことを言っておられたことがありますが、
ブログもまさに自叙伝に匹敵するくらい、
とても価値のあるものだと思いますよ」

私の状況を知ってか知らずか、
このように励ましてくださいました。
時たまブログを見て、
応援してくださっているのです。

たかがブログ、されどブログです。

もうひとふんばりしたいと思います。。。


応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


今日の訓読会。

私が生きて動くこと、
すなわち私が活動することは
無意味なことではなく目的があるのです。
人間の生の目的は
真の愛の具現にあるので、
人間の存在の価値もこの真の愛によって
決定されるようになります。
それは、どれほど素晴しいことでしょうか?
@lovintp
世界会長のツイッターより


posted by ten1ko2 at 00:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする