2012年08月18日

文先生のご様子。一日も早いご回復を、引き続き祈りましょう


教会長のみ言を掲載しようと思いましたが、
文先生の消息が流れてきました。

そちらをお知らせするほうが、賢明だと思い、
石竣昊 世界副会長(兼 韓国協会長)から
書信が届きましたので紹介させていただきます。


愛する食口の皆さん。
真のお父様の慰安と快癒のために、
大きな精誠を尽くしておられることに心より感謝申し上げます。
今は全ての統一家が心を合わせ、
徹夜と三日断食の精誠を捧げている期間です。
常に真の父母様から受けてばかりだった私たちの小さな精誠が天に伝わり、
真のお父様が一日も早く快癒されることを祈願いたします。
今日の午前に病院より、
真のお父様が昨日よりも呼吸がとても安定され,
肺機能も次第に回復中であるという消息が伝えられました。
治療のために熟眠中であられますが、
真のお母様と真の子女様をはじめとする全世界の統一家の切実な精誠と祈祷を、
真のお父様がお分かりになられた為であると思われます。
必ずや快癒されると信じています。
今、真のお母様と真の子女様(亨進様家庭、國進様家庭、
孝進様家庭、興進様家庭、仁進様家庭、権進様家庭、善進様家庭、
譽進様、恩進様、妍進様、情進様、東淑様と信美様家庭)方々は
真のお父様のそばを離れずに、
祈祷と大きな精誠を捧げていらっしゃいます。
重患者室では元来絶対的な安静を守らなければならないために、
患者に触るとか抱くような行為は不可能です。
しかし主治医との協議を通じて真のお母様と真の子女様は、
治療に役に立つ範囲内で毎時間ごとに真のお父様の足と腕など、
92年もの間摂理のために無理して来られた御聖体をマッサージされながら、
一日も早く真のお父様が病床から起きられるのを切に祈祷されています。
真のお父様が一日も早く快癒されることができるように、
食口の皆様の継続的な精誠をお願い申し上げます。
ありがとうございます。

天基 3年天暦 6月 30日 (陽暦 8月 17日)
世界副会長 兼 韓国協会長 石竣昊 拝



今まで、無理に無理を重ねられて来られた文先生。
今回は、本当にゆっくり休んでいただき、
疲れを十分に取っていただきたい。。。

これは、文先生を慕う者たちの共通の願いです。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



posted by ten1ko2 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする