2012年08月22日

「血圧も安定」世界副会長の昨日のメッセージと我が家の一昨日の祈祷会。


韓国・石竣昊(ソクチュノ)会長の昨日のメッセージです。



全世界の統一家の食口の皆様。
真のお父様の慰安と快癒のために,
ひとつの心で全精誠を尽くして下さっていることに
心より感謝申し上げます。
今朝の真のお父様の健康状態は、
昨日少し上がった血圧が安定した状態で
維持されておられます。
真のお母様と真の子女様の
至極なる精誠と看護と、
全統一家が心を合わせて不撤昼夜、
真のお父様の快癒のために
特別精誠を捧げている結果だと思います。
今はすべての統一家だけではなく、
大韓民国はもちろん全世界が
真のお父様の健康状態に焦眉の関心を寄せています。
一生涯天のために生きて来られた真のお父様の、
涙ぐむような人生を世界が憶えているためだと考えられます。
去る天暦 7月2日(陽8.19) の聖日礼拝の時間に
文亨進世界会長が真のお父様の近況報告で語って下さったように、
今週1週間が最も重要な分、
1日も早く真のお父様が起き上がれることができるように、
継続的な特別精誠をお願い申し上げます。
ありがとうございます。



ある教会長が自分の子供に文先生の状況を伝えたそうです。
私も何度か文先生の病状について伝えていましたが、
夕食のとき
同じように4人の子供に話をしてみました。

みんなが生まれたのは
真のお父様のお陰だ。
お父様によって、
お父さんとお母さんが出会った。
お父様がいなければ、
お父さんとお母さんは結婚していなかった。
そして、みんなが生まれたんだ。
お父様がいなければ、みんなは生まれていなかった。
そのお父様が今、大変な状態になっている。
みんなが生まれたきっかけのお父様が、
生死の境を通過しているんだ。
お父さん、お母さんよりも大切なお父様。
みんな、お父様がよくなるように祈って欲しい。


いつもはにぎやかというか、
うるさくて仕方のない子供たちですが、
文先生の話をしたやいなや、
それまでうるさかった雰囲気が一変して、
とても神妙な顔つきで聞いていました。

やはり、祝福を受けて生まれた子供たちは違うな、
種が違うからなんだな。
率直にそう思いました。

その日の夜の祈祷会ですが、
私は教会の祈祷会に行っていて不在だったのですが、
家内によると、
子供たちはみな一生懸命
祈りを捧げていたそうです。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


先生が霊界にいつ行くか分かりますか? 
時日がどれほど切迫しているかということを知るべきなのです。
先生がいる間に、
この体制を皆備えて終えるべき厳粛な使命があるのです。
過去・現在・未来の讒訴を逃れうる運命が、
我々の二つの肩にかかっているという事実を知り、
ひと足、ふた足、一歩、二歩、
気を付けて行かなければなりません。
千斤、万斤になりうる価値が、自分の足跡に残るという、
このような高貴な歩みを残して、
褒めたたえられながら、
民族が皇族圏として
王の場を築くべき責任があるということを知るべきです。
それでこそ、その天国の故郷に真の勝利的三代が、
初めて自分の故郷と言えるのであり、
アダム先祖、イエス先祖が完成するのです。
一次アダム、二次アダム、三次アダムの
恨多き歴史的先祖たちが、
「自分の故郷である!」と言える、
このような伝統を再び移植させてこそ、
解放圏が繰り広げられるということを知るべきなのです。


「真の父母」より


posted by ten1ko2 at 07:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする