2012年08月27日

文先生のご容態(公文)


昨日と一昨日の文先生のご容態が
公文で流れてきました。

全世界の統一家の食口の皆様。
真のお父様の慰安と快癒のために心を合わせ、
至極なる精誠を尽くして下さっておられることに
心より感謝申し上げます。
今朝の真のお父様の病状は
昨日より快方に向かわれており、
人工酸素の依存度が少しずつ減っているという
主治医からの伝言がありました。
瞬間瞬間ごとに病魔と闘われながら、
摂理のために起きようとされる
真のお父様の壮健なる意志と、
至誠感天の言葉のように
真のお父様の傍を離れずに
一日24時間最善を尽くしながら、
渾身を込めて
真のお父様のお世話をされていらっしゃる
真のお母様をはじめとした真の子女様、
そして全統一家の食口の皆様が
一心で捧げておられるこの上ない精誠が
天に到達した結果であると思います。
しかしながら今も治療のために
重患者室で熟眠状態であられ、
特にこの1週間が最も重要な分、
一日も早く真のお父様が快癒されるように、
食口の皆様の継続的な特別精誠をお願い申し上げます。
ありがとうございます。

天基 3年天暦 7月 8日 (陽暦 8月 25日)
世界副会長 兼 韓国協会長 石竣昊 拝




真のお父様の慰安と早い快癒のために心を合わせ、
不撤昼夜でこの上ない特別精誠を
捧げて下さっておられることに心より感謝申し上げます。
今朝の真のお父様の健康状態は
依然として回復傾向にありながらも、
大きな変化はありません。
治療のために重患者室で熟眠状態であられながら、
摂理のために起きられようと
毎瞬間瞬間病魔と大きな闘病をされておられます。
一日も早く真のお父様が快癒されるように、
食口の皆様の継続的な特別精誠をお願い申し上げます。
ありがとうございます。

天基3年 天暦7月9日 (陽暦 8月 26日)
世界副会長 兼 韓国協会長 石竣昊 拝




文先生は、天正宮に戻られる
準備をされていると伺いました。
それでも外には出ることができない
状態であるということです。
一刻もお早い、ご回復と
ご退院を心から願うばかりです。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by ten1ko2 at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする