2012年10月31日

「お父様の来られる処は、お母様と清平のみ」聖和40日参拝式における真の母のみ言


b140be2a90b02abe2c170e80a01c2cd2.jpg


PeaceTVに先日の40日参拝式で
お母様が語られたみ言葉が掲載されました。

映像のみ言葉は7分強です。
実際、参加された方によれば、
16分語られたということですので、
半分以上は抜けていますが、
重要なところは掲載されていると思うので、
紹介させていただきます。



皆様は良く知らないでしょうが、
今日は新しい摂理の出発点になります。
お父様が今まで40日間、
霊界の隅々まで行かれました。
摂理史に出ていた人物にもお会いされ、
また神様が天地創造される時の内容も
自ら体恤されました。
私も40日間、
お父様と同じ心情で
心の中で対話しながら暮らしました。
準備いたしました。
お父様の考えは私の考えになり、
私の考えはお父様の考えになりました。

それで、お父様が40日間、
天正宮を往来されながら、
本当に多くのことがありました。
特に私が、韓国の教会を
神霊と真理で新しくするという考えに、
120%賛成されました。
とてもありがたいと言われました。
それはお父様が、
韓国の統一教会史を見るときに、
お父様は直接1960年から、
50年以上韓国
また世界摂理を主管されました。

韓国教会は、皆さんに、
信じて最善を尽くすように言いましたが、
そのように出来ませんでした。
お父様はひどく嘆き悲しまれ
心を痛められました。
皆様の実績より、
誇張した報告が多かったようです。
ですからこれからは、
私はそのようには致しません。
わかりましたか?

(はい)

お父様が、私たちに最善を尽くすように
最後のみ言葉として強調された、
死生決断・全力投球、
この言葉をどうやって実践できますか。
考えてみてください。
お父様は私がこの地にいるため
実体的により大きく役事されるでしょう。
皆さんがこれから清平を通して
たくさん体恤することになるでしょう。

お父様が約束されました。
お父様に会いたかったら、
皆さん大きな実績を持ってきて
清平でお父様に会ってください。

お父様は、普段、このみ旨を歩まれながら、
腕を見せようとされませんでした。
監獄でもご自身の体を
保護されたと言われました。
どこででも誰でもが
再臨の役事をされるでしょうか?
お父様が行かれるところは、
私と清平のほかありません。
わかりますか?

(はい)

ですから、これを悟りきれない人がいるなら、
今日から直してください。
そして、一心不乱で、
一つの心一つのみ旨に従い、
原理を中心として行くのです。
わかりましたか?

(はい)
そう決意する人はお父様に
再出発をするお祝いも兼ねて
お父様に大きな拍手をしましょう。
ありがとうございます。

大陸会長来ましたね。
基元節を控え
すべての統一家の食口は
再掃除をしなければなりません。

ですからその時に参加する食口や
事情があって参加できない食口の為に、
私が大陸会長に聖酒をお渡しします。
特別なものです。

ですからこれで心と体すべてを
きれいに洗って来るようにしてください。
わかりましたか?

(はい)

大陸会長たち出てきてください。

《亨進会長を通して、手渡される》

新しく変わるのです。
父母様に感謝の敬礼を。
一生懸命だけではいけませんよ。
死生決断。




真のお母様は、9月17日のみ言葉で、
若い頃から次のような決意をして
出発された思いを表しておられます。

「第一に本人当代において、
恨みを抱いた神様の蕩減復帰摂理の
終結を見ることであり、
第二に、神様のみ旨である理想世界の具現を
真のお父様に侍って
当代で完成させて差し上げること」


韓国をはじめ、世界の統一教会の動きを
何よりもご存知であるのが、真のお母様でした。
ですから、地上にお父様がおられないこの時、
何をしなければならないかを
すでに思いの中に秘めておられたと思います。

み言葉を語られるお母様は、
本当に強い表情であり、
強い口調でありました。

何というか、
お母様は、お父様を感じておられるがゆえに、
自信と確信に満ちておられるのだ、
「私が話すことは私ではなく、
お父様なのですよ」
そんな思いをもって語られている、
そんな印象を持ちました。

改めて、真のお母様と一つになることが、
お父様と一つになることである。。。
この思いを持って、
一日一日を過ごしていきたいと思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


posted by ten1ko2 at 08:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

「感謝する生活から地上天国が始まる」真の母、ラスベガスでのみ言


4436cdacc6e9d2e1cff3a5cfd7f11784.jpg
☆アメリカに向け出国されるお母様 10.27☆


実は昨日、真のお父様が
夢に出てこられました。

通常、夢の時には
私に対して、話しかけてくださったり、
愛してくださったりするのですが、
今回は何か違いました。

無言で私の心に訴えかけてくださるのです。
とても強く訴えてきました。
言葉ではなく、イメージという感じですが、
文章にするとこうなります。



先生はお母様と一つになっているよ。
だからお母様が語られるみ言葉は
お父様のみ言葉なんだ。
そして、お父様に侍るように、
お母様に侍りなさい。



目が覚めてから
大母様のことを思いました。
清平の役事をしているのは、
訓母様(金孝南氏)です。

しかし、誰もが訓母様を通して、
大母様と呼びます。
なぜかと言えば、
いつも霊的に大母様(洪順愛ハルモニ)が
一緒にいらっしゃるからです。

ですから、お母様を通して、
お父様と呼んでも
おかしくはない立場であり、
お母様のみ言葉が、まさに
お父様のみ言葉である、
そのように思いました。

お母様がアメリカ訪問をされていますが、
朝の訓読会で語られた
真のお母様のみ言葉の要約を
知人が送ってくださいましたので、
紹介したいと思います。



あなたたちの生涯において
真の父母に会えた使命を理解してください。
お父様の直接的な愛を受けながら、
お父様との距離を如何に縮められるか、
真の愛を如何に広めるか考えた時、
皆さんも時間がないと思います。
もらうだけではなく天に尽くす事を
考えなければなりません。

感謝する心、生活に福が来ます。
感謝することで心が大きくなります。
感謝する生活から地上天国が始まります。
アメリカは40年間実績を返せませんでした。
実績を上げてお父様に恩返しをする時です。
皆さんが霊界に行った時に
お父様に何をしたのか報告できないといけません。

目標を持っている人は幸せです。
返事だけではだめです。
日本も天の前に受けた恩赦にこたえて実績を上げ、
御父母様に記憶される皆様になってください。

聖和から40日は重要な期間でした。
1日3食を捧げる中で、
お父様との一体感を感じました。
どうしても南にいかなければならない用事があり
どうしようかと思っていると
「オンマが行きたいならそれでいいよ」
と返ってくるのです。
「一緒に行きますか?」と聞くと
「行くよ」と答えられます。

皆さんの事情を超えた精誠が
お父様の心を動かす事ができます。

アメリカ教会の色々な事を整理するために
NYに行かなければなりません。
飛行機で行くより、
お父様と一緒に行った所を訪ねながら
車で行く事を報告したら、
お父様も喜んで下さいました。

お父様が喜んでくださるような実績を捧げましょう。




50年間、お父様に侍り
いつも共におられたお母様。
訓読会のみ言葉を通して、
お父様の心情を
身近に感じられているのだ、
改めて実感します。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


posted by ten1ko2 at 08:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

♪가고파(カゴパ)「お父様に会いに行きたい」〜ラスベガス大会〜


SAM_0413.jpg


先日、アメリカのラスベガスで、真のお母様をお迎えし、
世界平和女性連合20周年記念大会が行なわれました。

その場に参加された方によれば、
お母様はこのように語られたそうです。



お父様と同じ時代に生きていながら、
まだ多くの人たちがお父様を知らず、
み言葉を知らないことに対して、
悔い改めなければなりません。
自分が感動していれば、
み言葉を誰かに伝えたくなるでしょう?
それを私たち女性が
率先してはじめなければなりません。



やはり神霊と真理に満ち溢れた私として、
み言葉を述べ伝える私にならないといけない
そのように思います。
お母様はどこに行かれても
同じようなみ言葉を語られるだろうと思います。

講演を終えられてからお母様は、
「お父様は今ここに一緒に来られておられます。
歌を歌って差し上げましょう」
と言われ、『カゴパ』を涙ながらに歌われたそうです。

『カゴパ』というのは、
韓国の歌曲ですが、
「故郷が懐かしいなぁ、
そこに住んでいる友達に
行きたいなぁ、会いたいなぁ」
そんな歌詞ですが、
お父様を思いながら、
「慕わしいお父様、お会いしたいです。。。」
そんな思いを持ちつつ、
涙ながらに歌われたのでしょう。

さらには「サランへ」を合唱して
感動に包まれながら勝利的な大会を結びました。

お母様は、40日参拝式で次のように語られました。



お父様は、私がこの地にいるので
絶対的により大きく役事されます。
それを皆様が、これから清平を通して
たくさん体験できると思います。
お父様が約束なされました。
お父様に会いたければ、
皆様がたくさんの実績を持って、
清平でお父様に会ってください。




御父母様が歌っておられるカゴパを
見つけましたが、
どのように貼り付けられるか
わかりませんでしたので、
以下のYouTubeを父母様を思いながら
ご覧になってくださればと思います。

「真のお父様にお会いしたいなぁ」
そんな心情に駆られますね。。。

 


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


posted by ten1ko2 at 09:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする