2013年05月19日

お父様と共に50余年、神様の言葉を通訳して伝えてくださるお母様!


539861_615925848434526_966581927_n.jpg


研修会で本部の先生が
信仰生活に必要なポイントを
いくつかあげてくださいました。

そのうちに一番重要としてあげられたのが、
「天の父母様 真の父母様に対する中心性」です。

少しアレンジして紹介します。


今回、神様を「天の父母様」と定められたのは
どなたかというなら、真のお母様です。
そのことに対して、軽く受け止めてはいけないといいます。
深いお母様の祈祷の背景があるのです。

私たちの信仰の中心は何でしょうか。

いかなるリーダー、責任者であっても、
その人自身が信仰の中心ではありません。
あくまでも真の父母様なのです。

サタンはいつでも私の中に入る可能性があります。
いろんな試練があり、いかなる人にも入ります。
油断さえすれば、サタンが進入します。

決して、安心はできません。
だから、自分をチェックしないといけないのです。

そして、どんなすばらしい人も
あくまでも、真の父母の代身です。

私たちは、いったい何を動機として
この道に来たのでしょうか。
何を動機としてこの道にいるのでしょうか。
(究極的には)
真の父母が動機ではないでしょうか。

私たちは、「神様を信仰します」と言いますが、
神様という表現はあいまいです。

何よりも神様のことを一番知っているのは
誰かといえば、お父様ではないでしょうか。

ですから、お父様を中心にしなければ、
私たちはひとつになることができません。

神様の存在を人類に通訳し、
紹介してくださるのが、
真のお父様なのです。

そして、お父様と完全に一つになっているのが
真のお母様です。

お母様は、実体として生きておられます。
今、このときに、地上におられるのが
どれだけありがたいことでしょうか。

お父様に50年侍った方がお母様です。

お父様といつもともに行動し、
み言を訓読し、お祈りをしてこられました。

そして、お父様とともに、
いくつもの十字架を乗り越えてこられました。

アルファもオメガも、
真の父母なのです。



お母様が様々な指示を打ち出され、
具体的に2020年に向かって
歩みだしています。

お母様と一つになることが
お父様と一つになることであり、
神様(天の父母様)と一つになることである、
もう一度、認識していきたいと思います。

応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


メシヤはどういうお方ですか。
メシヤを少し喜ばせたら、
それは天宙的な喜びを与えたことになるのです。
もし反対のことが起こったらどうでしょうか。
イスラエル民族は、
たった一人のイエス様を殺害したのですけれども、
その罰がどんなに大きかったか考えてみてください。
ですから、メシヤに侍るということは、
どれほど注意深くしなければいけないかが理解できます。
ところが、神は愛なるがゆえに、
罰は二、三代で終わるようにし、
いいことは何千代にも及ぶようになさるのです。


(金元弼先生「伝統の源流 主と歩んだ教会創立以前の道」より)



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする