2013年06月14日

「今日は嬉しい日」! 真の母感涙の天聖経・平和経出版記念式


DSC0245-300x185.jpg


「肉身の生命は水です。
私たちの霊人体において、
水のように重要なのがまさにみ言です」


6.10記念式後の集会にて
☆韓鶴子総裁☆


天聖経・平和経の出版記念式に
参加された人の報告によると、
真のお母様はこの記念式をとても喜ばれ、
「今日は本当に嬉しい日です」
と語られながら、涙を流されたそうです。

本部のHPに
 『教会創立60回及び天聖経・平和経出版記念式』を開催
とあります。


天暦5月3日(陽暦6月10日)に韓国・清平にある天宙清平修錬苑で
「世界基督教統一神霊協会創立60回及び天聖経・平和経出版記念式」が行われ、
韓国、日本、アメリカをはじめとして2000人余りの教会員らが集まりました。

式典で韓鶴子・世界平和統一家庭連合総裁は、
「協会創立60回目を迎え、
天聖経(増補版)と平和経を出版することになって
非常に嬉しく思います」
と語られ、
「お父様(文鮮明師)は聖和されましたが、
私たちはお父様のみ言と一体となって
継続的な実践をし、
新しい時代を開く主人となりましょう」

と呼びかけられました。

「天聖経(増補版)」と「平和経」は、
2014年2月に出版予定の「真の父母経」と合わせて、
「天一国」の経典に位置づけられます。



2000年前においても
イエス様の語られた福音のみ言を中心に
新約聖書が編纂されていきました。

今回こうして、出版記念式が行われ、
また、天聖経、平和経に次ぐ、
「真の父母経」が
天一国第三の経典として
編纂されているという情報もありました。

これらの天一国の経典が
私たちの生命のみ言、
バイブルになるのですね。

真のお母様は「環境創造」とよく語られますが、
そのうちの最たる「環境」が
み言の編纂でしょう。

お母様は「神霊と真理に満ち溢れた教会」
と強調しておられます。

「神霊」においては
昨日も書きましたように、
聖霊の実体であるお母様と一つになり、
食口と一つになることが重要です。

「真理」においても、
み言と一つになることが重要であり、
み言を誇る私になることが重要だと思います。

また、お母様の指示により、伝道復興団が作られました。
私たちの教会でもすでに活動していて、
とても霊的な証しが出てきています。
詳しくはお伝えできませんが、
ある大物に出会いそうです。。。

伝道する食口が復興して歩んでいることが、
とても希望です。
やはり、統一教会、真の父母様を堂々と誇り、
証しする中で、導かれていると感じます。



どうすれば神霊と真理に復興された
草創期統一教会に戻るのでしょうか?
原理のみ言が後を絶たず、
み言を聞いて祝福を受けようとする若者たちで
混雑したそのような教会になることはありませんか?

劉孝元教会長は、
毎日16時間ずつ原理のみ言を伝えました。
そのように大変で体が不自由であっても、
命をかけてみ言を伝えたあの頃と
同じ統一教会にする必要があります。
新しい食口が増える教会、
躍動感あふれる教会を
どのように作るかについて寝ずに悩んでいます。
お父様が繰り広げられたことが
あまりにも広大ですが、
それをお父様のみ旨に合わせて
保全して差し上げることができなくてとても心が痛いです。

どのように継続して推進するのかをめぐり
多くの悩みをしました。
そのことをしようと思う私は眠れません。
今食べてることもできず、寝ようとしても眠れません。
伝道のみに総力を尽くします。


(秋夕節での真のお母様のメッセージより抜粋)



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする