2013年06月15日

(証し)伝道第一位の教会の秘けつとは?! み言の力で「神霊と真理に満ち溢れた教会」に! 


318799_506509109376201_1749882185_n.jpg


草創期の教会のように
「神霊と真理に満ち溢れた教会」に!
それはお母様だけでなく、私たちの目標でもあります。

真の父母様の真理のみ言を中心に
特に原理チャート訓読を最大限に活用している教会があります。

先日の集会で、その教会に
表敬訪問をされたある教会長が、
視察報告をしてくださいました。


原理を毎日訓読すると
周囲の霊界を主管することができるといいます。

そして、訓読はもちろん内部の私たちがしなければなりませんが、
伝道対象者にもしてもらっているそうです。

教える人、聞く人ではなく、
一緒に訓読です。
訓読することでサタン分別されるのです。

一緒に声をだして訓読すると
真のお父様、神様に出会うのです。

ある婦人の証しをしてくださいました。

ある新興宗教の信仰を
50年持っている方がいました。

この方は、もちろん自分の宗教に入ってもらいたいので、
こちらが統一教会員であることは知っていても、
何度も何度も信仰を勧めてくるのです。

もう伝道するのは、難しいかな、
そう思って、最後の手段だと思い、
総序を読み合わせしようと取り組みました。

最初は断られたのですが、
それでもあきらめずに薦めると
「それは買うことが出来るのですか?」
と尋ねてこられました。

原理の総序に感動していたのです。

この婦人は、
いかなる宗教も真の父母様の愛と
原理で伝道をすることができると思ったそうです。

ちなみに、その方は継続的に
訪問して、訓読をしています。


以前もお伝えしたかも知れませんが、
ここは伝道全国1位の教会です。
原理チャート訓読に力を入れています。

書写なのか、訓読なのか、
「どっちをしたらいいのでしょうか?」
と質問をされたことがありますが、
どちらであれ、
やはり、み言に力があることには
間違いない事実です。

そして、今までは、
み言を伝えることに重きを置いてきましたが、
対象者自らが
書写をしたり、訓読をすることで
何か感じるものがあって、それをきっかけに
み言につながるようになってきていると思います。

これも時代の恩恵なのでしょう。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様のみ言

み言は万民のもの……すべてを与えなさい。



み言がみ言として残っていてはならない。
そのみ言が実践されることによって、
初めて発展があり、
世界の完全伝道が可能となる。


御旨の道より


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)