2013年07月12日

両側に父母を置く生活!! 「真の母」の位置と価値とは?! 


1044093_10151698319259182_1828950202_n.jpg
☆ハワイにて☆


聖霊に対して言い逆らう者は、
この世でも、ゆるされることはない


(マタイによる福音書12章32節)



トゥデイズ・ワールド・ジャパン
天暦5月号に
「真のお母様の位置」と題して
金榮輝先生が特別メッセージを語られています。
最後の方だけ紹介します。



真のお父様は霊界に行かれ、
真のお母様は地上にお一人でいらっしゃいます。
霊界ではお父様が真の父母様の代表であり、
地上ではお母様が真の父母様の代表です。

真の子女様と真の父母様は立場が全く違います。
真の父母様は唯一です。
(歴史上)他に真の父母はありえません。
真の父母は人類始祖なのです。
本来はアダムとエバが人類始祖であるべきだったのですが、
それができなかったので、
真の父母様が復帰された
人類始祖となられました。
その立場は、誰も代身することはできません。
たとえ真の子女様であっても
その立場にはお立ちになれないのです。

これをわからない人が、
「お父様は失敗した」とか、
「失敗したがゆえに、息子がそれを受け継いだ」とか、
誤った理屈をつけているのです。

天の父母様はこういうことが起こりうることを
ご存知だったので、
聖書の中にイエス様の言葉として、
「聖霊に対して言い逆らう者は、
この世でも、ゆるされることはない」
(マタイによる福音書12章32節)
と記されたのです。

これが重要なのです。
真のお母様の価値を認めない者は、
神の前に立てないということです。
赦される道がないのです。

真のお母様は決して独断で
摂理を進めていらっしゃるのではありません。
いつも霊的に真のお父様にお会いになり、
お父様と相談しながら進めていらっしゃるのです。
お父様が、天の父母様に
必ず報告していらっしゃったのと同じです。

霊界の真のお父様は、
地上に来られるときに、
まずどこにいらっしゃるのでしょうか?
最終一体となられた
真のお母様のもとに来られるのです。
他のところにはいらっしゃるはずがないのです。

だからこそ、真のお母様は
躊躇することなく、
確固たる信念と自信を持って
摂理を進めていらっしゃるのです。

繰り返しますが、
真のお母様は地上で、
真の父母様を代表した
立場でいらっしゃいます。
そのことをいま一度はっきりと
確認したうえで、
み旨に邁進していただきたいと思います。



金榮輝先生は、3弟子の中でただお一人、
地上におられるお方であります。

85歳を越え、最前線で歩まれているということは、
本当に希望であると感じます。

金榮輝先生が語られるように
もう一度お母様の立たれた位置を再確認して、
お母様に侍ることがお父様に侍ることであり、
天の父母様に侍ることである、
そのことをしっかりと認識して、
歩んでいきたいと思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

真のお父様のみ言

道を歩くとき、両側に父母をおいて
侍るようにして歩かなければならない。


御旨の道 より



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする