2013年07月20日

私たちの額に霊的に見える数字とは?! それは40年間消えない! 


971461_677064068987370_807667842_n.jpg


天正宮博物館奉献7周年おめでとうございます。
今日は天正宮にて、記念式典が開催されているとのことです。

先日、《教会に行くと若返る?!》食口間でささやかれる
統一教会伝説の真実とは!!
という記事を書きました。

その中で、入教した年齢が23歳なら霊的な年齢は23歳であり、
お父様が私たちを霊的に見られるという話を紹介しましたが、
また更に、面白い話を見つけましたので紹介したいと思います。

史吉子先生の『原理に関するみ言の証』
より、簡単に要約します。


お父様のみ言によると私たちの額に数字があらわれるといいます。
その数は入教した年数であり、40年経つまで消えないのです。

最初は、善い先祖の功労によって、
統一教会に導かれ、それが5年、10年と続きますが、
それ以降は悪い先祖が引きずり落とすことを示しています。

そして、私たちが統一教会で精誠を尽くせば
悪い先祖の誘惑に勝って、引っ張られることはないといいます。

善い先祖、悪い先祖が私を巡って争奪戦を繰り広げます。
その戦いが終わるのが40年であり、
40年を過ぎると額の文字が消えてなくなるのです。

お父様は信じることのできる真の統一教会員は、
入教して40年を越えなければならないと言われました。

私たちが悪い先祖に引っ張られて行かないためには、
40年以上、真の父母様を愛さなければならないし、
真の父母様に侍り、み旨のために精誠を尽くして
努力しなければならないといいます。
『原理に関するみ言の証』
七代の先祖の罪を蕩減しなければならない地上人 より


額に入教の年の数字が表れるなんて、
初めて知りました。

額に666と表れるという
ホラー映画はありましたが…(笑)。

お父様は、マッチングに参加した女性が
少し髪の毛を下ろしていたら、
「前髪を上げなさい。
先祖が見えない」
と叱られたそうです。

額を上げるのは、
霊的にもスッキリする印象がありますが、
先祖を見るためなのだ、
そのことも知りました。

私自身もまだ40年は経っていません。
その40年もただ教会にしがみつくだけの期間ではなく、
精誠を捧げる期間にしないといけないと思います。

先祖のためにも
2020年までの期間が与えられていることが
本当に感謝であると思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様のみ言

数多くの宗教人と道人たちが呼ぶ「神様」という声より、
私が呼ぶ「神様」という声が
一番大きいと感じなければならない。
「お父様は私の言うことしか聞きませんよ」
と言える祈りをしなければならない。


「御旨の道」より


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする