2013年08月17日

「皆さんには責任があります」 お母様の愛を感じる訓読会のメッセージ!


735200_540831239300792_715375360_n.jpg


ファミリーフォーラムに
訓読会の様子が紹介されています。

(陽)8月15日 天正宮訓読会
真のお母様のみ言が掲載されています。


『皆さんには責任がありますよ。
分かりますね?
お父様の切実な祈祷を、
もう一度聞いて心の中に去来するものがありましたか? 
あなたの残りの人生に、後代に、
負債を残してはいけません。
皆さんがどのような責任を負っている場合でも
皆さんの代で全部収めて整理して、
み旨を成し遂げたという立場に立つ必要があります。
私がそうでした。
私は1960年には若い年齢でしたが、
私はそうしました。
蕩減復帰摂理歴史は、私が終了させました。

今お父様の聖和一周年まで
何日も残っていません。 
基元節を宣言し、
天一国を出発して6ヶ月目になりますが、
皆さんはどのような覚悟と決意で天の前に誓いましたか?
皆さん自身、
お父様のみ言をたくさん受けました。
祝福家庭がどのように進むべきか、
み言を聞きました。
いま残されたことは、
皆さんが責任をどのように果たすかです。
それによって皆さんの氏族と後の世代が
自由で幸せな世界に
住むことができるようになるかどうかが
決まるということは間違いありません。
これから皆さんの残りの人生における環境は
非常に整っています。 
皆さん自身はさておき、
周囲をどのように環境造成するかによって
国家復帰、世界復帰を
早めることができるでしょう。 
今、み言だけを見て躊躇せずに実践躬行する
新しい時代が開かれました。

今日は6時に、集まりなさいと(言いました)。
もう少し時間を科学的、効率的に
私たちの体のリズムに合わせて、
100%、120%天の前に報いることができる、
そのような方面に前進していくことができる
活力を与えるだろうと思って
1時間遅くしました、6時に集まるようにしました。
よくなりましたか?
(はい) 
感謝ですか?
(はい) 
一部の人は、お父様は5時だとされたのに、
お母様が変えたと言うかもしれませんが、
皆さんはわかりますね? 
皆さんのためです。 
皆で共に行けるようにするためです。
それは父母様の真の愛です。 
わかりますね?』
真のお母様は
「どんなことがあっても
お父様の願い・み旨を完遂したい」
そのような覚悟を持って歩んでおられます。

そのように、お父様に対する
動機、心情はまったく変わりませんが、
縦的なお父様に対して、
横的に展開されるお母様なので、
多少変更される部分があるのかも知れません。

実際、万民が来ることを考えると、
横的展開も時に適っているのかなとも思わされます。

聖和1周年以降、
驚くべき霊的役事が起こる、
そのように語られている方もおられます。

お母様のみ言を噛み締めながら、
相対圏に立つことを願われていると思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 09:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする