2013年08月25日

お父様と一緒に♪「オンマヤ・ヌナヤ」の大合唱!! ☆映像添付! 《聖和1周年追慕式》


1175348_10151822581764182_113971505_n[1].jpg


今回の式典で、
お父様を強く感じる場面がありました。

二部の最後、
全体で、「オンマーヤ・ヌナヤ」を合唱するときです。

お母様が最初、伴奏なしで歌われようとされましたが、
すぐさま後ろの映像から、お父様が
「オンマーヤ、ヌーナーヤ、カーンビョル サルジャー」
と歌われ始めました。

おそらく1970年代の後半か、
80年代の前半、アメリカで歌われたものだと思います。

映像もとても綺麗で、また、声も大きくスピーカーから流れたので、
お父様が本当にそこにおられるように感じました。

ちなみに、この映像、超特大の液晶画面ですが、
韓国にはない特別なもので、
今回のために、海外から特別に取り寄せたそうです。

お父様は実体ではおられないので、
代わりに映像で見せるしかないわけで、
今回の式典のスタッフが
お父様のために、世界最高の映像を準備しよう
そのように思ったに違いありません。

お母様はおそらく歌を歌われることは
指示されていたのだとは思いますが、
実際にお父様の声が聞こえて、映像に合わせて歌う、
そのようには言われていなかったのかも知れません。

また、前を向いておられたお母様には、
後ろの映像は見えなかったとも思います。

それでも、お父様の歌声が聴こえたとき、
お母様はその調子に合わせていかれました。

参加している方ももちろん
みんな感動していましたが、
私もお父様がそこにおられるような
本当にお母様とともに
お父様がいらっしゃる・・・
そのことを強く感じて、
魂が震える思いがして、
涙が止まりませんでした。


3分56秒あたりから真のお父様が歌う
「オンマヤ、ヌナヤ」がはじまります。



式典のあとは、
遺品展があるということで、
天正宮博物館に行くように案内されましたが、
帰りの車とバスで大渋滞していて、
当初予定されていた場所からバスが出なくなったり、
いろいろ混乱もあったので、私は
結局行くことができませんでした。

同じ教会でいろいろ訪ねまわって
いくことが出来た方がいたので
どんな遺品があったかを聞きました。

お父様が聖和される前に
着られていた洋服や肌着、
また、子女様に対して書かれた手紙、
アメリカでお父様が釣られたサーモンなど、
貴重なものが展示されていたといいます。


お父様は霊界におられても
私たちの永遠のお父様です。

お父様と地上で結んだ心情は
永遠の宝物である、
そのようにも思います。

お母様が語られるように
「必ずや天の父母様と天地人真の父母様のみ旨を
私の生涯に成して差し上げる子女になります。
孝子になります。
忠臣になります」
そのことを確認し、決意するひとときでした。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする