2014年02月03日

人類史上、初めて、神様を祝う日を制定されたお父様! その影の功労者とは・・・ 米会長メッセージより


5faa3588f08190674166e412f688bcce[1].jpg



ファミリーフォーラムの
マイケルバルコム会長のビデオメッセージです。




皆さんこんにちは。
天一国2年、真の天の父母様の日、おめでとうございます。
1968年に真のお父様は「神の日」を制定された時、
人は誕生日を祝い、何かの記念日を祝い、
7月4日の独立記念日のような国の祝日を祝うが、
神様の日を祝ったことがなかった。
これまで長きにわたって人類は自分たちの祝日だけを祝い、
神様を祝う日が一日もなかったということは恥ずべきことである、と話されました。

原理によれば、本来、完成したアダムとエバの所に初めて神様が降りてこられる、
彼らの結婚式の日が「神の日」になるべきでした。
しかし、それは真のお父様が来られるまで実現されませんでした。
真のお父様が来られるまで、天の父母様を祝う
「神の日」の必要性を誰も想像できませんでした。

お父様は生涯、神様のことを第一に考えて生活をして来られました。
不当に監獄に送られた時も、神様に不平を言うことなく、
かえって神を慰められました。
興南監獄に収監された時も、将来共にみ旨を歩む人を
神様が準備して下さっていると信じておられました。

2001年、神様王権即位式をお父様が宣布されましたが、
これも人類史上誰も考えられなかったことでした。
そして、基元節までの12年を出発されたのです。

先日、教会から車で帰る途中に妻が私に
「多くの兄弟姉妹が今も基元節の前と変わらない生活をしています。
神様が全て赦して下さり、
励ましと恵みの祝福の時を迎えていることを私たちは忘れてはいけません。」
と言いました。

御存じのように、お母様はアメリカで3週間過ごされました。
そして3つのメッセージを残されました。
それは
「伝道しなさい。分かち合って豊かな者になりなさい。」
「他の為に生きなさい」
「神の国が来るという希望を持ちなさい」でした。

今日、全米各地で「天の父母様の日」を祝っています。
ベルべディアではキム大陸会長からお母様の近況報告がありました。

キム大陸会長
昨日韓国でお母様は、教会の祝日について短いメッセージを下さいました。
今後はリーダー達を韓国に呼び寄せて大きな祝賀行事をするのではなく、
リーダーはそれぞれの国で教会員と一緒に祝日を祝うように言われました。
私たちは人類の先祖として、祝福家庭としての責任があります。

これからは、このように祝日をベルべディアのみならず全米各地でお祝いしましょう。
私たち一人ひとりはかけがえの無い大切な存在です。
私たちは責任を果たさなければなりません。

本部のスタッフが過去の記録の中から
1983年の「神の日」を真の父母様が共に祝っている映像を準備しました。

最後に、これを見ながら、天の父母様と真の父母様について
一緒に考えてみましょう。
そして今年が大きな祝福の年になるよう決意しましょう。
神様の祝福がありますように。
また来週お会いしましょう。



本部のスタッフが準備した過去の記録とは、
以下の二つです。





お父様のお元気そうな様子に
胸が熱くなりますね。。。

今は、「天の父母様の日」と呼ぶようになりましたが、
「神の日」「真の神の日」という風に、
神様を祝う日をお父様が制定されたということは
本当に偉大なことであると改めて感じます。

そして、神の日を制定するためには、
お母様の7年路程がとても重要でありました。
お母様の勝利によって、1968年1月1日に
神の日が制定されたということを
私たちは忘れてはいけないのではないでしょうか。
真のお母様の勝利なくして、
神の日を迎えることができなかったのですから。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)