2014年03月10日

(証し)万民救済、すべての人と天国に! 統一教会の本領発揮のとき


1888485_607114232708452_1077580890_n[2].jpg


先日、うちの教会のお姉さんから
教会に導かれた証しを聞きました。

その方は、子供の頃からクリスチャンでした。
幼稚園が教会だったので、
自然とキリスト教会に通うようになったといいます。

教会に行くようになり、
聖書を熱心に勉強し、礼拝にも参加しました。
しかし、次第に疑問を持つようになりました。

「牧師の先生は、信じれば救われる、というけれど、
信じない人は地獄に行く、とも言われる・・・
自分たちだけは救われて偉いような感覚だ。
何かおかしいな」
本当に純粋で率直な疑問でした。

そのことを牧師に聞いてみました。
「信じれば救われるんですよ。
だから、あなたは信じているから
救われたのです」
やはり、明確な解答を与えられませんでした。

大人になって、ある日、声をかけられました。
「統一教会です」
クリスチャンなので、統一教会は異端であることを
聞いていましたので、そのことを率直に言いました。
でもその方は、
「そうですか、でも統一教会は万人救済なんですよ」
『万人救済』・・・その言葉にとても惹かれて、
騙されたと思って、教会に行ってみました。

結果的に統一教会は万人救済であり、
本当に文先生はメシヤだ・・・
そのことを実感して、献身し、
今に至っているということでした。

あるクリスチャンだった大先輩も
「自分の山を一度下りて、別の山に登ってみたら、
自分の山より遥か高く、全てが見渡すことができた」
そのように証ししておられました。

しかし、山を下りるのが難しいのだと思います。
統一教会が異端だというクリスチャンも
その噂だけを信じて、自分の目で直接確かめる人はいません。

また、私に限らず、親から反対され、
拉致監禁された仲間たちも
「自分の目で見て欲しい、自分の耳で聞いて欲しい」
そう親に訴えても、悪い噂を鵜呑みにして、
結局、自分で統一教会には来ないのです。

子供の言うことと、反対派の言うこと、
どちらを信じているのか、
「お前は騙されているんだ」
その一点張りで、子供の言うことを全く聞きません。

もし、ご子息が教会に通っていることを知って、
反対牧師の教会で勉強している方がこれを読んでいたら、
すぐさま行くのを辞めて、ご子息の言われることに耳を傾けて欲しいと思います。

今、クリスチャンは本当に伝道をしていません。
街頭伝道や訪問伝道をすると、よくわかりますが
駅頭や任地で出会うのは、なぜか「異端」
と呼ばれている人たちばかりです。。。

しかし、そんなクリスチャンたちもかつて
命がけで伝道した時代がありました。
また、真剣に聖書を勉強していました。
もちろん今もそういう方がいるかも知れません。
そのような基準からみたら私たちはどうでしょうか。
率直に、まだまだ足りないのだと思います。

万人救済と言われるに相応しい行動を
今、なすべき時なのだと思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)
 


posted by ten1ko2 at 08:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 私と御父母様 ・信仰の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする