2014年03月13日

罪悪の都市ラスベガス、Sin CityからSun Cityへ?! 父の願いがヒースパレス構想に


timthumb.jpg


昨日の自分から変わりなさい、
今日と明日に大きな希望を持つ者になりなさい。




ファミリーフォーラムに
アメリカ・マイケルバルコム会長の
メッセージが紹介されています。
前半部分のみ紹介します。


まもなく真のお母様が到着されます。
お母様がアメリカに来られるのは今年2回目です。
みんなお母様の到着を待ちわびています。
今日くださるみ言を、たいへん楽しみにしています。
韓国を訪問した際に、お母様は内面的なことだけではなく、
外的な面も改善するように言われました。

昨年、金キフン会長と共にアメリカ中の教会を見て回りましたが、
私たちの教会施設の多くが荒廃していたり老朽化したまま
手入れをされていないと感じざるを得ませんでした。
教会施設も天一国の市民の所有する者として、
誇れるものでなければなりません。

韓国と日本も同様でしたがお母様は大きな都市の教会施設を、
御父母様を証すものとしてふさわしいように改装することを奨励されました。
御父母様を証する施設の顕著な例がラスベガスで建設中のピース・パレスです。

真のお父様は最後の4年間、ラスベガスは
自己中心的な人間的欲望をかなえるだけの街から
神様が住む町に変わらなければならないと強調されました。
驚くべき目標です。
ピース・パレスの完成はその目標に向けての大きな一歩になるでしょう。

基元節の時にご覧になった人もいるでしょうが、
金会長と私はお母様にピース・パレスの完成図を奉呈しました。
プロジェクトの資金は今のところ、
すべて海外から注がれたものであることを心苦しく感じています。
ですから、私たちの力で完成させ、
アメリカの全ての家庭がピース・パレスの所有者になろうではありませんか。
ピース・パレスは素晴らしい国際教育センターであり、
アメリカ国内でも最高の設備を整えた施設になります。

真のお母様も今回、建設中のピース・パレスを訪問されて、
私達にアドバイスを下さるでしょう。

お母様は今朝メンバーに短いみ言をくださいました。
幸福を感じ、感謝する事の重要性、神様が恵みを注がれている今、
自信を持つ事などについて話をされました。
時間を有効に使って、「隣に住んでいたのに私に真の父母を教えてくれなかった」
と隣人から言われないようにしなさい、
自信を持って最善を尽くして真理を伝えなさいと語られました。

私の心に残ったみ言は「昨日の自分から変わりなさい、
今日と明日に大きな希望を持つ者になりなさい」でした。



お母様はラスベガスに投入された真のお父様に習い、
お体が大変な中ですが、アメリカに行かれています。

真の御父母様は、罪の文化、ギャンブルの文化を天国の文化に変えて、
罪悪の都市(Sin City)を太陽の都市(Sun City)
に生みかえる歩みをしておられます。

映像には、ピースパレスの完成図がありますので、
可能な方はぜひ、見ていただきたいのですが、
ものすごく大きい施設です。
ちなみにこの建物の所有者は、ラスベガスでも有名な資産家の方ですが、
以前、この方の証しを聞いたことがあります。
数年前なのでうろ覚えですので、間違っているところがあれば、
ご指摘くださればと思います。

その方は何かの信仰を持っていましたが、
あることがきっかけで信仰をやめることになりました。
ちょうど、そのときに家政婦として雇われた方が
統一教会の信仰を持っていたのでした。

その資産家は乱れた生活を送っていましたので、
「ここは、おかしい、これはこう直した方がいい」
雇われた立場なのに、食口の方は、そのように
率直に指摘していきました。
また、ちょうどお父様の自叙伝が出版されたころのことだったので、
自叙伝を渡すと、とても感動されたといいます。

御父母様はよく、ラスベガスに行かれていましたので、
資産家の方はお会いする機会を持ちました。
「この建物を統一教会に寄付させてください」
お父様に申し出ましたが、
お父様はその心だけを受け取って、
実際は購入されたそうです。

お父様の思いの残っているピースパレス。
お母様はそのことを何よりも肌で感じられて
その場に行かれたのだと思います。

旧約聖書に出てくるソドムとゴモラは、淫乱の町でありました。
義人がいないとして、神様が滅ぼさざるを得ませんでした。
アブラハムの甥であるロトもそこから逃げるしかなかったのです。
現代のソドムとゴモラであるラスベガスは、
旧約時代とは全く違います。
真の父母様自らが入っていかれ、
地獄を天国に変える戦いをされておられます。

かつてイエス様も
「私は罪人のために来た」
と語られました。
ですから、罪の世であったとしても、
イエス様がいらっしゃるところが天国に変わっていきました。
まさにそれと同じように、
真の父母様がおられるところが天国なのです。
ラスベガスもこのピースパレスを基地にしながら、
地獄から天国に変わることを確信いたします。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)
 


c