2014年03月15日

(証し)私たちはどれだけ守られ、導かれているか?! 先祖から、神から 《李海玉サモニム》


1965040_598266096926599_1905456228_n.jpg


今、総会長ご夫妻、徳野会長ご夫妻が
全国を回られて、巡回集会を行っています。
私たち新生14地区も先日集会がありましたが、
総会長ご夫妻が来てくださいました。

その中で、李海玉サモニムが挨拶のときに
証しをしてくださいましたので、
その内容を紹介したいと思います。


私は統一教会に反対するクリスチャンでした。
今まで反対する立場でありましたが、
あるきっかけで統一教会に出会い、
原理を学ぶことになりました。
最初は、統一教会の人を伝道しようと思っていました。

しかしそのみ言は、今までキリスト教会で
聞いたことのないものでした。
本当に感動したんです。
「統一教会に入ろう」
それで入教しました。

ところが、家族から大反対を受けました。
もう教会に行くことができないくらい
本当に大変な状況になりました。
「このままでは信仰を続けることはできない。
今日で、教会を辞めよう」
そう決心して教会に行きました。

その日の夜に、徹夜祈祷会がありました。
そのとき、役事が起こったのです。
ある青年が突然霊的になりました。
そして、わたしに向かって叫んだのです。
「あなたの先祖があなたをここに導くために
全て動員したのに、あなたの自分勝手な思いで、
統一教会を辞めるのか!
ただではおかないぞ!!」
それで本当にびっくりして、祈祷会が終わり、
教会を出ました。
当時の徹夜祈祷会は本当に徹夜ですから、
明け方のときでした。

大きな通りを歩いているとき、
突然、車がわたしに向かって走ってきました。
こんな明け方に人が歩いているなんて
考えもしなかったのだと思います。

それで、私もすぐに逃げればよかったのですが、
あまりに恐くてそのまま固まってしまいました。
そうしたら、反対からも車が来ました。
ぶつかる瞬間、二つの車とも急ブレーキをかけたら
スピンして、お互いの車同士がぶつかりました。
私は固まって動かなかったので、助かりました。
そのあとは恐くてどうなったのか、知りません。

でも天は、この私を生かし、守ってくださるために
このようにしてくださったのだと感じました。

みなさん、本当に多くのご苦労をされたことでしょう。
しかし、神様は何の意味もなく、
私をこの道に導いたのではありません。
すべて、天がご存知で私を導いたということ、
そのことを忘れないでください。



サモニムはその後の証しをされませんでしたが、
統一教会で生涯歩むことを決意され、
おそらくご家族からの大反対にもめげず
信仰を貫き通していかれたに違いありません。

先祖の導きのゆえに私がここにいるのだ、
そのことを改めて感じつつ、
先祖の皆様に感謝して
さらに頑張っていきたいと思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)
 

posted by ten1ko2 at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私と御父母様 ・信仰の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする