2014年04月09日

《真の父母様を堂々と証す私になりたい・・・》ハワイでのお母様のみ言と路傍演説の証し


10154404_622103387876203_8373130136509653624_n[1].jpg


第55回真の父母の日の記念式が
天一国2年天暦3月1日(陽3.31)
ハワイ クィーンコーヒーガーデンで行なわれました。

そのときに語られた
真のお母様のみ言を紹介します。


真の父母、皆知っていますか?
真の父母によって祝福と言う言葉が
出て来るようになりましたね?

祝福、祝福家庭。
驚くべき歴史的革命です。
真の父母の日の55周年と言いましたが、
50年では金婚式です。
偶然にも2020年には金剛婚式になります。
ダイヤモンドです。
結婚式として記念する事のできる日になるのです。

今日皆さんがこの国の指導者として集まったので、
語る内容ですが、
今からあと5年しか残っていないこの金剛婚式に
真の父母様に大きなダイヤモンドを捧げますか?

この国を奉献しますか?
さらには世界を奉献しますか?
どんな姿勢で皆さんが
今日を迎えるべきなのかを考えなければなりません。

私達は真の父母様によって
人類歴史上初めて存在する祝福家庭です。
幸せは分け与えれば分け与えるほど
大きくなるという言葉があるでしょう?

皆さんが知っている事を分け与えなければなりません。
世の人々に知らせてあげなければなりません。
真の父母様を皆さんが証さなければなりません。
見せてあげなければなりません。

真の父母様を中心に侍り、
み言の通りに実践躬行する
統一の誇らしいアメリカの責任者、
勇士になりましょう!


アメリカの指導者に語られていますが、
実際には、私たち一人ひとりに訴えかけられているみ言であると思います。

『真の父母様を皆さんが証さなければなりません』

私たちの教会では、路傍演説をしながら、
真の父母様を堂々と証ししています。

私自身の演説も拙いものではあると思うのですが、
それでも懸命に訴えかけています。
みんな、聞かないそぶりを見せながら、
実際、耳は私たちの演説に傾けているのです。

実は、あるクリスチャンの方が、
私たちの演説に刺激されて、
お一人で私たちが活動する日とは、別の日に、
演説を始められました。

「統一教会がこの日にやっているから、
私は次の日にやるよ」
そう言われながら始められましたが、
マイクを持って、イエス様のことを
懸命に訴えておられました。

その人は、たったお一人でやっています。
もちろん、演説に関心を持つ人はほとんどおらず、
みんな目の前を通りすぎて行かれます。
それでも、一人でやるなんて、素晴らしいです。

「一人で語るなんて凄いですね!」
そう聞いてみました。
「おたくたちみたいに、みんなでやるのが羨ましいよ。
でも、イエス様と一緒だからね」
堂々としたものです。

別に人に言われたのでもなく、
(実際、通っている教会の牧師は、
こういうことは一切やらないみたいです・・・)
私たちに刺激され、
決意して歩んでおられます。

食口の中でも、私たちの活動を
SNSなどを通して、紹介しているので、
そのことに刺激されて
活動を始めた方もおられます。
本当にありがたいことです。

また、お互いの活動を紹介しながら、
励ましあいながら、歩んでいます。
これもインターネット社会の
恩恵の一つだといえるかも知れません。。。

今は、苦しみの中に、
身もだえしながら叫ぶというのではなく、
心から喜んで、真の父母様を誇り、
愛する心情で叫ぶ時だと思います。

「真の父母様を堂々と証す私になろう!」
そう思い、決意しながら、路傍演説に
備えていきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)