2014年04月16日

(証し)新しい人たちを歓迎できる教会! 一対一伝道に好反応、路傍伝道に成果あり!!!


1377191_615587268527815_2023123591_n.jpg


私たちの教会では路傍伝道をしながら、
新しく来られる方が少しずつ増えています。
昨日も、新しく一人の方がこられました。

ずっと私たちのほうを見ている青年がいるな、
誰もがそう思っていましたが、
髪の毛もボサボサだし、服装もちょっと・・・
そんな感じで誰も声をかけませんでした。

それでも韓国婦人会長は声をかけて、
いろいろと話す中で、教会に連れてこられました。

実際は、ここから3時間くらい遠方の方なので、
月に一度くらいしか来ることができない、
ということでしたが、学びに来ることになりました。

その青年は、伝道活動を終えて、食事をしようと集まった私たちと
何と、一緒に食事をしたのです。
教会長が、「いいんじゃない」と承諾してくださいました。

それで、婦人代表が食前の祈祷をし、一緒に食事をしました。
本来は、伝道の証しなどの反省会の時間でしたが、
もちろんそれはできないので、彼を中心とした和動の場になりました。

話を終えて、彼が感想を言っていたようです。
「とても楽しかった。本当に有難うございました」
涙ぐみながら話していたということでした。

昔の教会は、質素な食事でも
新しい方を迎えて、みんなで歓迎したそうです。
今、私たちもそういう姿をみせないといけないのではないかと感じます。



先日、教会長が教会に学びに来ておられる婦人に
一対一伝道を実践されました。
ともに原理講論を訓読して解説していかれました。

その方は、長い期間基督教の信仰を持ち、
今は教会には通っておられないそうですが、
親なる神様信じ、聖書も熱心に通読されています。

教会長が創造原理、二性性相のところを通し、
神様は父母なる神様であることを伝えました。

「自分はずっと、『天の父よ』と祈っていたけれど、
何か、おかしいな、と心の奥底ではずっと思っていた、
その疑問が今、解決しました」
そのように話されたそうです。

天の父母であるから、メシヤも真の父母として現れる、
そのように話しましたが、このことも納得がいったそうです。

昨日は、真の父母様のご聖婚式でした。
神様は父母なる神であり、目に見える神様の姿が真の父母様です。

キリスト教の概念ではありえなかったことを
今、信じることができるということが
どれほど素晴らしいことでしょうか。

これからも多くの人たちに、街頭伝道を通して、
また一対一伝道など、様々な活動を通して、
生きた神様、真の父母様を正しく
堂々と証ししていきたいと思います。



お母様は、
第二教主の資格がありますか、ありませんか。
大講堂に立って凛々しく、
男性のような度胸をもってお母様以上に
講演できる人は手を挙げてみてください。
お母様から多くのことを学んだのではないですか。
お母様がここまで立派にできるとは
夢にも思わなかったでしょう。
大いに尊敬しなければなりません。

先生はもう七十を超えて
くずかごに近づきましたが、
お母様は今、そのくずかごを収拾して
すべて掃除できる主人になったので、
先生よりも、お母様をもっと重要視できる
統一教会員になれば福をうけるというのです。


(真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道)


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)