2014年04月28日

世界の聖地の半数が米国に?! お父様の愛されたアメリカを愛する、聖地巡礼復興ツアー!!


1653691_597746046978604_373985531_n.jpg


心情は生命の源泉である。
そのまま霊界に直結される。





ファミリーフォーラムに
アメリカ・バルコム会長の
ビデオレターが紹介されていました。
以下は、その中にあったツアーの紹介映像のメッセージです。


1965年2月12日、
真のお父様が初めてアメリカの地に来られました。

韓国から送られた宣教師によって伝道された
アメリカ初期のメンバーにとって、
初めてお父様に接する特別な時でした。
真のお父様は韓国での基台を
アメリカに連結させるために来られました。

そして、その目的を果たすために
アメリカ48州に聖地を設定する条件を立てられました。
お父様の一行は車でアメリカを巡回されました。
アリゾナ砂漠、オクラホマの大平原、深南部、南端のフロリダ、
そこから東海岸をメイン州まで北上し、
そこから西進して五大湖、コロラド急流、
オレゴン州ユージーンに至ります。

それぞれの場所に韓国から持ってこられた石を埋められました。
そして、この条件によって神様の摂理が
アメリカに根を張るようにと深い祈祷を捧げられました。
このようにして55の聖地が僅か43日で決定されました。
その後は皆さん御存じのとおりです。

御父母様のアメリカ摂理50周年を記念して、
今年の夏に聖地巡礼復興ツアーが行われます。
このツアーは真のお父様のアメリカにおける
最初の足跡をたどる貴重な機会です。
7月22日、サンフランシスコ、ツインピークスの聖地で出発式を行った後、
55か所全ての聖地を訪ねる旅が始まります。

50年前の真のお父様と同じコース、
同じ道を通って、同じスケジュールで旅をします。
お父様の目に映った美しい自然を見ながら、
お父様の遺業に思いを馳せます。
神様が創造された雄大で素晴らしい自然を満喫できる旅になるでしょう。

真のお父様は、アメリカで神様の御旨成就のために
集まって祈る聖地を全ての州に作られました。
世界の聖地の半数がこの国にあることは、
お父様のアメリカに対する愛と希望の大きさを物語っています。

55か所をすべて廻ったあとラスベガスで閉会式を行い、
ツアーの完遂をアメリカでの御旨勝利の条件として捧げます。


アメリカには55も聖地があると初めて知りました。
世界でも半分以上がアメリカにあるということで、
世界の縮図ともいえるアメリカを
特別な摂理国家としてお父様が意識され
投入されていかれたと改めて実感します。

今回のツアーはお父様の足跡を辿るということで
企画されたようですが、
こんな素晴らしいツアーに対して、
霊界におられる真のお父様が喜ばないはずがありません。

先日、こんな記事を目にしました。

『人は、何かを感じることでしか動かない。
何かをただ知ったり、理屈が分かったりすることで、動くことはない。
それは、感じて動く「感動」という言葉はあるが、
理屈で動く「理動」という言葉がないことでも分かる』

人は感動すると動くのです。
それは、霊界にいる人たちにおいても全く同じです。
ですから、霊界が働く歩み、というのは、
霊界にいる人たちに感動を与える歩みであると思います。

私たちも足りないながら、
毎週の伝道活動をしつつ、
もっと霊界に感動を与え、
協助を受ける歩みをしていきたいと
改めて、思わされます。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様のみ言

常に神様の前に
感動でのどが詰まるときが
多くなければならない


「御旨の道」心情 より



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)