2014年05月05日

〈夢の証し〉お父様のいらっしゃるところ… 真の子女になりたい!


IMG_2705.JPG

(昨夕見た彩雲。ちょうどスカイツリーの上に出ていました!)


昨日、ひさしぶりにお父様の夢を見ました。
お父様を中心にみんなで「新エデンの歌」を
韓国語で何度も歌っている場面でした。

私もその場にいるのですが、
最初のところは、日本語だと
「父のいますは」となりますが、
韓国語の聖歌だと、
「아버님이 계신 곳은(アボニミケシンゴスン)」
つまり、「お父様のいらっしゃるところは」
になります。

夢の中で、
「日本語は簡略化されてしまうけど、
韓国語は深い意味があるな、
やっぱり『父のいますは』ではなく、
『お父様のいらっしゃるところは』
と歌うと、気持ちの入り具合が違うよな・・・」
そんなことを思いながら、涙ぐんで歌っていました。

そして、何度も何度も歌って
歌が終わったのですが、
最後、お父様は全体の場ではなく、
私に「疲れた・・・」と言ってくださいました。

お父様は公的な場では
絶対に疲れた様子を見せることがないし、
そんな言葉を発することもないのですが、
個人的に吐露してくださったので、
本当に感謝するとともに、
霊界でもそのように歩んでおられるのだろうと思いました。



史吉子先生の「原理に関するみ言の証」の中に
『先ず、神様の完全な対象になりなさい』
という題目のところがあります。

史吉子先生は頭脳明晰でとても優秀なのですが、
場を読めないところがあるそうで、
真のお母様から
「あなたは神様に『知恵をください』と、
このように祈祷してお願いしなさい」
と言われたことがありました。

それで、神様に祈ってばかりいたといいます。
ある時「知恵をください」と
純真に切実に祈っていくと、
神様が「全く同じなことをしきりに言う。
うんざりだ。煩わしい」
といわれている感じがしたといいます。

それでもさらに祈っていくと、
神様から啓示が与えられたといいます。

あなたが今まで
私に祈りながら
与えてくれと言った知恵は、
あなたによって生ずるのではなく、
あなたが完全な私の対象になれば、
主体である私から
あなたに全て行くようになっている。
私のものがあなたのものになり、
あなたのものが私のものになる。


なので、知恵を得ることが重要ではなく、
神様の完全な対象になることが
何より重要だと悟ったのです。



ちょうど、今日は5月5日、「こどもの日」です。
「新エデンの歌」にある、
「真の子女となりて」の歌詞のごとく、
神様と真の父母様の子女になることを
決意する新たな一日にしていきたいと思います。

もちろん、ハングルも学ばないとですね!

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 14:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 夢の証し ご父母様の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする