2014年07月06日

一つになることができる、私たち! 原理ゆえに、真の父母ゆえに! 〈真のお母様のみ言7.1〉1 


02207f189976204f656cf7a75ae2ba00-600x400.jpg



この中にお母様のみ言が掲載されていますが、
抜粋して紹介したいと思います。


今の時は内外が一つにならなければならない時です。
体と心の統一から家庭、教会、氏族、民族が
一つになる方向に努力しなければなりません。

今や全世界の協会達は内実に期しなければなりません。
これでもなくあれでもないというものになってはいけないのです。
色がはっきりしなければなりません。
そのような点から、この40日期間の間に
不足だったことを悔い改め反省しながら、
残った生涯、皆さんが最善をつくして
天が望む期待に栄光を返すという決意で、
私たち教会にサタンが入って来ることができる隙間を与えずに、
一つになった立場に立って同じ声を出して、
この国と世界の前に見せて上げなければなりません。
生きていらっしゃる天の父母様、
真の父母様の位相を立てて差し上げなければなりません。
その道が、皆さんたちがこの時代を生きた人々として、
祝福家庭として、
後代の前に恥ずかしくない人生になるでしょう。
そのような体・心を持ち、この40日間を祈祷精誠を捧げる心で
聖和2周忌を迎えて、今からは新しい3周忌に向けて
出発することを天の前に約束しましょう。




『一つになる』ということを
真のお母様が強調されています。

サタンが進入できないくらいに
一つになった姿を
国と世界に見せなければならない
そのように語られます。

教区長が口癖のように言われることがあります。
『勝利するには、三つの方法があります。
やる気とやり方が重要です。
やる気がなければ、話にならない。
また、やり方も大事。
これは教区長が考えます。
でももうひとつ重要なことがあります。
それは、一つになること。
手を叩くとき、右手と左手を
ぴたっと合わせないと音が鳴りません。
思いっきり、しっかり合わせると
大きな音が鳴るのです』
一つになることが重要だと言われます。

天聖経にこんなみ言を見つけました。



霊界に行ってみれば、
霊界全体が一人の人間に見えます。
それで、主体である神様と
一つになるのです。
そうすると全霊界と肉界が
すべて溶け合います。
神様が走れば地も走り、
神様が笑えば地も笑う、
そのようになっています。
霊界に行ってみれば、
一人の人間のような
組織ができているのです。


(天聖経723ページ
『地上生活と霊界』より)




このみ言は
創造原理、天国での姿を
言い表しておられると思います。

数十億の人類が
一人の人間のように見える・・・
これはどれだけ素晴らしいことでしょうか。

また、一つにすることが出来るのは
統一原理しかないし、
真の父母様しかおられないのだ・・・

そのことをどれだけ誇りに思い、
またその如くに実践するのが、
まさに『私』なのだと感じるのです。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする