2014年07月14日

「無私こそ成功の鍵」?! 日本女性は母の分身、一体圏を成そう! 〈真の父母のみ言〉


moon_web_2305_s630x909.jpg


私たち祝福家庭は真の父母様と
一つになって歩んでいく立場です。
そして、2020年まで先頭に立って
歩んでいるのが真のお母様です。

真のお父様は霊界に行かれても、
真のお母様がいる地上に来て
一緒に生活していることを明確に語られています。
真のお父様は、霊界に行かれても真のお母様と共に
顕現されていることを忘れてはいけないと思うのです。

お父様のみ言を紹介します。



六千万人の日本の女性たちは、
すべてお母様の分身です。
お母様の苦労を体恤し、
体験できる生活をしなければなりません。
教えて分かるものではないのです。
お母様が涙を浮かべる生活をするときは
自分たちも涙を浮かべる、
そのような体恤圏をもたなければならないというのです。
一体になるのです。
そのようになれば、
お母様が空腹を感じるときに
自分も空腹を感じ、自然と涙が浮かびます。
そのように体恤しながら、
「ああ!お母様にもこのようなことがあるのだなあ」
と思うのです。
そのごとくに体恤するのです。
一体圏ができなければなりません。


(「真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道」P128)



私は男性ですが、日本は母の国なので、
女性的な使命も受けている立場です。
ですから、同じような心情圏を持って
歩んでいかないといけないのでは、と感じます。

神様の祝福を受ける秘訣、
成功の鍵について語られているみ言があります。



神様の王座という祝福は、
決して最も高くて光栄で偉大な所で受けるのではなく、
人間の悲惨な最低の立場で勝ち抜かなければならない
教訓を学ぶことができるのです。・・・
祝福は絶対に高い所からやって来るのではなく、
いちばん低い所からやって来るのです。

そこには苦難があります・・・
同じ原理をお母様にも実践させ、
子供たちにも実践させるつもりです。
そして、皆さんにおいても、
その原理を適用することに変わりはないはずです。
それで皆さんを最低の所に追い出そうとするのです。
先生に不平を言いたい人がいるかもしれませんが、
もしお母様がその苦難に対して不平を言って
使命を果たすことを中断したり、
「先生、あなたが誰であっても関係ありません。私は行きます」
と言っていたなら、
あるいは行かなくても、いつも不平ばかり言っていたなら、
お母様は皆さんのお母様ではありません。
それと全く同様に、先生が皆さんをある立場に置いて
何かの役割を与えたとき、
もしそれに対して皆さんが不平を言い始めるならば、
そのときからその位置と立場を喪失するということです。
自己中心になって不平を言い始めるとき、
結局すべてを失い始めるのです。
実に、無私こそは成功の鍵なのです。


(「真の愛の勝利者」P40〜41)



「無私こそ成功の鍵」とあるように、
こうして、私たちも真のお母様の「無私の心情圏」を
相続することが重要なポイントになると思います。

堕落人間は自己中心になり、自己主張して、
自己満足、自己判断の生活になりがちです。
そうするならば、不平不満となってしまいます。

理論的にみて、客観的にみて不条理だとしても
神様の試練だと受け止めていくことが必要です。
もし、不平不満を言い始めるとサタンから讒訴されて、
位置と立場を喪失してしまうというのです。
天に対する信仰も無私の心情で、
家族に対する姿勢も無私の心情で、万物に対する姿勢も
無私の心情で歩むことが勝利の鍵です。
 
無私の心情を持ちながら勝利された真のお母様です。
さらに、愛の十字架を越え、最低の立場から絶えず
真の愛をもって歩まれました。
そのような真のお母様と
一つになれるように歩んでいきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする