2014年10月27日

お父様が最期に願われたこと! ≪真のお母様連合礼拝のみ言≫



47dd50aaba41ce1d871c822957e9aa56-600x316.jpg

この世の治療法は
真の父母を知ること




昨日は、真のお母様の連合礼拝でした。
全世界でインターネット中継され、
同じ時間を共有することができました。

お母様が涙ながらに語ってくださったみ言が、
早速、ファミリーフォーラムに紹介されていました。



十月は美しい結実の季節です。
全世界の統一家の祝福家庭と食口の皆様、
今日、皆様はどのように何を収穫したでしょうか。

祝福という言葉は6千年ぶりに人類が期待し
天の父母様が願ってこられた言葉です。
堕落したこの世に、祝福というこの言葉が誕生するまでは
言葉で表現することのできない天の父母様のご苦労があり、
真のご父母様の全体摂理歴史、蕩減復帰勝利をなさった
その立場から出てくることができた言葉です。

祝福、感謝いたします。

しかし、今日、祝福家庭たちの姿はどうでしょうか。
今、お父様聖和2周年を越えて3周年を迎えようとするこの時点において、
われわれはどのような決心をしなければならないでしょうか。

(お父様は)最後に逝かれる時に
氏族的メシアの責任を果たすように願っておられました。
皆様、どれほど皆様は実践躬行されましたか。
今日、この場は世界の食口の皆様と共に、
今まで、み言通りに実践しようと努力して、
氏族メシア430家庭を完了した2つの国と我々が
もう一度共に集まって祝賀し、激励をし、我々も、私も、
そのようにしたいと決意をする日であります。
「祝福」といいました。
堕落した人類の前に祝福は真の父母様によって
皆様が生まれ変わる新しい命を受けることです。
堕落した世界が汚染された混乱したこのような世界であるならば
皆様祝福家庭たちは新しい清い水です。
生命の水です。
皆様、どう思いますか。

しかし皆様には責任があります。
考えてみて下さい。
清い水だとしても、それがそのままじっとしていれば、
どうなってしまうでしょうか。
腐ってしまいます。
動かなければなりません。
大海を見つめながら流れていかなければなりません。
この真の生命の水が流れるところに
死んでいく生命体が生まれ変わるのです。
これが、われわれが実践躬行しなければならない氏族メシアの責任です!

今、氏族メシアの運動は奔流となって、巨大な波となって
タイとフィリピンを越えてアジアの様々な国を超えて
ヨーロッパ大陸、南北米大陸、アフリカ大陸、オセアニア、中東を経て
巨大な大海に集まって行きます!

この巨大な波がゆくところ無数の生命体が新しく生まれるでしょう。
今この世にわれわれが期待することは何もありません。
ただ治療しなければならない方法として我々によって
彼らが真の父母を知るようにしなければならないということです。

私の家庭が、私の氏族が、私の国が、摂理とみ旨の前に
真のご父母様と一つになり巨大な波に乗って5大洋6大州に出ていく時に、
天の父母様が願い、人類が願う
「One World under God(神様の下の一家族)」
一つの世界、地上天国が成されることでしょう。

その瞬間、その日のために皆様全世界の祝福家庭たちと、
すべての統一家の食口たちは一体、一和、一念の心情を持って
父母様と絶対的な絶対信仰、絶対愛、絶対服従の心情で一つになり、
これほどにも人類が願ってきた、
これほど孤児の様に身悶えしていた
可哀そうな我々の兄弟、弟たちがいるということを
皆様は黙って座って見ているのでしょうか。
皆様は立ち上がらなければなりません。
そうしますか?

今日この場は一つになる場所です。
われわれはこの世の前に堂々と真の父母様が顕現なさったということ、
真のご父母様の業績がこのように
偉大な勝利の姿である事を知らせなければなりません。
恐れる事はありません。
真のご父母様の名で皆様が行うところ、
霊肉界がともに同参してくれるでしょう。
なにが怖いでしょうか。
皆様は堂々と叫んで下さい。
堂々と真の祝福家庭の、真の父母の息子娘である事を
このように誇り高く叫んで下さい。
その道こそ、今まで我々が願ってきた天一国、
七十億人類の民として導き愛してあげる勝利者、
真の家庭の先祖の隊列に皆様が立つことができるということを肝に銘じて、
全員が勝利者の美しい孝子、孝女、忠臣になるようお願いします。





真のお父様の遺言とも言うべき、「新氏族的メシヤ」の使命。
お父様がどれほどの思いを持って、叫ばれたのか。。。
そのことを真のお母様はよくよくご存知なので、
涙を流しながら、語られていました。

今回、ヨン・チョンシク アジア大陸特命総使兼大陸会長が
証しをしておられました。
100回訓読を通して、訓読の渦が巻き起こったあとに
祝福伝道の嵐が起こっているということでした。
特に、フィリピンとタイは、物凄く祝福伝道が進んでいます。

「45日修練」(実際は違う言葉だったような気がしますが)で教育するそうで、
一泊二日の修練会のあとに、40日聖別、そして三日行事の合計45日ですが、
最後の三日儀式のときに、多くの人が御父母様の夢を見たり、
霊的な体験をするそうです。
すでに430家庭を勝利している家庭も出てきているそうで、
本当にアジアから全世界へと拡散されるに違いありません。

氏族伝道に向けて、もう一度決意する時間を持つことができました。
真のお母様に心から感謝いたします。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 09:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする