2015年02月22日

今年は多く活動した方がよい年?! 天一国3年、真のお母様の新年のみ言



timthumb.php.jpg


乙未年、青陽の年ですね?
青いというのは清く澄んでいるという事
そしてこの羊の年は
たくさん動かなければなりません




新しい天暦の2015年がスタートしました。
週刊ブリーフィングに
真のお母様を中心とする
天一国3年元旦記念午餐の様子が
紹介されています。



天一国3年元旦を迎え、真のお母様をお迎えする中、
中心指導者たちと食口たちが集まり、
新年のあいさつを捧げました。

去る天暦1月1日、天正宮博物館で
約200名の食口たちが参加する中、
真のお母様のご健康と天一国3年勝利を
祈願する時間を持ちました。

真のお母様は、食口たちの健康と幸せを祈りながら、
新年のみ言を語られました。
以下、お母様のみ言です。



乙未年、青陽の年ですね?
青いというのは清く澄んでいるという事を言います。
そしてこの羊の年はたくさん動かなければなりません。

一つの場所に座っていたり定着しているよりは、
活動を活発にしなければならない青陽の年です。

皆さんの使命完遂のために総力を傾けますね?
(はい)

そして家庭の平和と皆さん自身が清い水となって
周りを清くきれいに浄化する、
統一家全世界祝福家庭の皆さんと
なられることを懇切に祝願致します。



その後、食口たちと共に歌を歌われるなど、
和動の時間を持たれました。
参加者たちは真のお母様のみ言を胸に、
ビジョン2020勝利のために、
より高く飛躍する一年とすることを決意しました。
そして真のお母様をお迎えし、
ユンノリをしながら和合の時間を持ちました。

週刊ブリーフィング2月21日号より
↑ こちらから動画をご覧ください



私たちの教会も
昨年1年間は、たくさん動いた1年でした。
そして、教会長・韓国婦人会長が
全国の研修会でも証しをされて、
多くの方が刺激を受けました。

お母様のみ言の如く、
全国でも動けば、日本の霊界は、
もっともっと変わっていくに違いありません。

ある教会の教会長さん(韓国牧会者)は、
駅前で韓国語の原理講論をずっと訓読されています。
その写真を送ってくださいましたが、
聞いている方たちは、地元の市民の方かと思っていたら、
何と食口でした。。。

食口に向かって、み言を訓読されていたのです。
実際に、駅には人通りが少なく、
乗降客も少ないそうです。
それでも、そういう姿勢、
そういう心情に神様が働くと思います。

私も駅前で演説をしても
聞いている人はほとんどいません。
でも、宣布することが重要なのです。

「たくさん動かなければなりません。
一つの場所に座っていたり定着しているよりは、
活動を活発にしなければならない」
とお母様が語られているように
もっともっと動いていく1年にしていかないと
いけないと肝に銘じたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする