2015年02月27日

《森山操先生の証し》 聖和2周年にお父様が来られた! 〜み言で復興する理由(わけ)?!〜 



20140812a.jpg


真のご父母様により私たちは
新しく生まれた祝福家庭という名前を持ったのです。
今日私たちのこの溢れ来る感激を
どのように表現する事ができるでしょうか。

真の父母様、御苦労さまでした。
真の父母様、愛しています。
真の父母様、慕わしいです。

私達が行くところには
真の父母様、天の父母様が
共にいて下さることを忘れないで下さい。


聖和2周年のみ言



森山先生のインタビュー、続編です。


霊界が熱いんだ、ということを
実感した出来事があるんです。

真のお父様の聖和2周年記念式の時、
私は、式典に参加させていただきました。

車椅子ということもあったのかも知れませんが、
たまたま、席がお母様のすぐ側になったんです。
本来は私のような者が座るところではないんですが。。。
そこで、ものすごく不思議な体験をしました。

お母様が出てこられたのですが、
公的集会にはいつもお父様もともにおられるというんですね。
そうしたら、お父様も本当に来られました。

1970年代、アメリカ・ヤンキー大会の時の
お若い、お元気なお父様でした。
元気はつらつに出てこられました。

それで、お母様がみ言を語られたのですが、
その時に、すすり泣きが聞こえてくるんです。

私は、お母様の席のすぐ側でしたから、
その周りは韓国の大先輩の皆様でした。
ですから、その人たちがお母様のみ言に感動して、
すすり泣きをしているんだろうなぁと思って、
見たら、誰も泣いてないんです。

それで、ばっと上を見たんです。
そうしたら、会場中が真っ白になっていました。
絶対善霊の皆さんで、上も横もみんな覆われていたんです。
その霊人の方たちが、お母様のみ言を聞いて、
本当に感動して涙を流しているんです。

その涙がしぶきのようになって、
会場全体に降り注いでいるんです。

私は思いました。
この霊人の方たちの涙で、
私たちの心が洗われて、一皮剥けて、
新しい出発が成されていくんだなぁ、
そう思って、本当に感謝したんです。

お母様のみ言を聞いて、
地上の人は寝てたりとか、いろんな人はいますね。
でも、霊界は違うんだ、霊界の人たちは感動して、
涙を流しているんです。
それだけ、霊界は熱いし、感性が高いんだと思います。


20140812b.jpg



聖和2周年の時のお母様のみ言は、こちらをどうぞ
真の父母様のみ言 ―天宙聖和2周年記念式


このインタビューを見ながら、
一つ悟ったことがありました。

み言の重要性です。
そして神様のみ言を訓読することの重要性です。
お母様と比較にはならないと思いますが、
私たちも訓読をすることによって、
私たちとともにある霊人の方たちが
感動し、復興しているのだということです。

その人たちが恩恵を受けることで、
私たちも心が洗われていくんだ、
そう思いました。

また、路傍で演説するときにも
何で復興するのか、わかった気がします。

み言を語ることによって、
霊界が感動しているので、
その恩恵を受けているのです。

続きます。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界 霊人と共に歩む生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする