2015年08月02日

日本に対する祝福?! 天正宮で特別祝福式、文善進様ご夫妻主礼で!!



11822417_942413272486488_6438876439805931885_n.jpg


「今日は祝福の日です」と、7月の最後の日の朝
教会長が言われました。
そんな記念日があっただろうか、
と頭をめぐらしていると、
その日まさに、真のお母様が天正宮で特別な祝福式を
行われたのでした。

本部のHPに、以下のように紹介されています。


聖和3周年を1ヵ月後に控えた7月31日、
韓国京畿道加平市の清心教会において、
「天宙聖和3周年記念特別祝福式」が挙行されました。

今回、祝福の恩恵に与ったのは、韓鶴子総裁より
特別にマッチングされた2組のカップル
(二世韓日カップル・一世日日カップル)と、
既に約婚が決定していた二世の日日カップルの計3組になります。

数組だけで祝福式が行われるのは異例のことであり、
ここに参加した新郎新婦自身、驚きを禁じ得ない状況でしたが、
この3組の祝福式には、前日30日に40歳の誕生日を迎えられた
文善進世界会長を中心に立て、
聖和3周年以降の新たな摂理を進めていくための
出発の基台としての意味が込められていました。

韓総裁は3組の祝福を心から喜ばれ、
1組1組より直接挨拶を受けられながら、
「あなたがたは真の父母を通して新しい生を得た一人一人です。
親の前に孝行を尽くす子女になるのですよ」と激励され、
また祝福してくださいました。

3組のカップルは皆、予期せぬ恩恵と天の大きな期待に
驚きや戸惑いを覚えつつも、
真の父母様の溢れんばかりの愛情を受け、決意を新たに出発して行きました。

今回の祝福は聖和3周年に向け、全世界の食口と共に
天に捧げた尊い供え物であり、
また、全世界の祝福家庭の精誠の土台の上で与えられた祝福であり、
特に母の国日本に注がれた、
真の父母様の限りない愛情と恩賜に他なりません。


201507310616.jpg




この祝福式に関する情報は、まだあまりないのですが、
教会長によると、その3人は天正宮のスタッフであり、
日本から選びなさいとお母様が言われたようです。
「真のお母様の日本に対する愛の表現」
その象徴的な出来事ではないでしょうか、
と語られていました。

さらには、
「今回の聖和3周年に向けての一つの祝福」であるとともに
「未来を切り開く大きな運勢をもたらす貴い祝福」
に違いない、とも言われていました。

日本に対して、特別な思いを持たれて
祝福の恩恵をくださった真のお母様に
心から感謝しながら、
私たちも祝福を通して、希望の道を切り開いていきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする