2015年08月07日

<最新情報!> お母様の思いは日本にある?!



11825678_942413445819804_3750796793737567387_n.jpg


すでに、お母様の中では
聖和3周年は出発しているのです。


昨日の続きです。
地区長が語られたお母様の最新情報です。


真のお母様は今年、ヨーロッパ巡回をされました。
16日間で12の山を登られましたが、
お父様が生前、行くことのできなかったところにも
訪問されました。

そのヨーロッパ巡回のときにも、
韓国やアメリカの責任者は連れていかずに、
日本の総会長・サモニムをずっと同伴されて
ともに精誠を尽くされたのです。

また、聖和3周年に向けて、
お母様は21日間の精誠を捧げられました。
その場所もどこかと言えば、日本です。

さらには、つい最近行われた祝福式。
たった3カップルだけですが、
一人は韓国人ですが、あとはみんな日本人です。

韓国の清心教会で行いましたが、
その時の式典のスケジュールとか
午晩会の準備とか、食事のこととか、
全てお母様が考えられたのです。

今、マッチングの祝福は毎年1回
基元節の時、行われるのですが、
それ以外で行われることは
めったにないことです。

すなわち、すでに、お母様の中では
聖和3周年は出発しているのです。

お母様はなぜここまで日本に
愛を投入してくださっているのでしょうか。

それは、日本が今まで苦労してきたからではないでしょうか。
お母様がそのことを何よりもご存知なのです。



総会長は、特別に自分だけを愛されるお母様に対して、
「私を通して、日本を愛するお母様を感じる。
だから日本の代表としてお母様にお会いする」
そのように語られたといいます。

また、先日の3双の祝福は、
日本全体を祝福するという意味があったそうです。

祝福の権限は、真の父母にしかありません。
牧会者も祝福家庭の私たちも
あくまで代理で祝福しているのであり、
本来は真の父母にしかできないものなのです。

そのことをハッキリと認識しないといけないし、
また、日本を愛してくださっている
真のお母様がおられることを思いつつ、
そのような中で、今日も歩んでいきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする