2015年08月12日

伝道最前線、40時間路傍演説、決行中!! お盆は、駅前に立ちます!!




私たちが、路傍伝道に使う駅前は、
聖地と呼んでいます。
そこで、今この時も、ひとりで
『路傍演説』している人がいます。

このお盆休みの間に、なんと
40時間の路傍演説を決意され、
炎天下に立っているのです。

本来は、6000双の祝福を受けた先輩ですが、

離教し、そのまま、長い間教会をお休みされていました。
再復帰した時のご縁で、私と霊の親子の
契りを結びました。

その当時は、自分で教会を離れたら、
『地獄に落ちる・・・』
そんな風に言われていた時代でした。
詳しくは書きませんが、アベルや兄弟姉妹も、とても厳しく活動している時でした。


『自分は二度と教会には戻れない』
そう思わざるを得ませんでした。。。

離教してから20年くらいたったころ、体の具合が悪くなり、
自分はこのままでは死んでしまう、
死ぬ前にせめて教会を拝みたい・・・
そう思って、ある日、本部教会を訪ねたのでした。

その時に、本部教会におられた家庭部長さんから、
『今は全てが赦されるんですよ・・・』
それで、住んでいる近くの教会、
すなわち、私の教会を紹介されたのでした。

その後、事情があり、故郷に帰りましたが、
無事に再祝福を受けることができました!
この恩恵には、どれほど喜ばれたか知りません。。

九州の離島なので、教会も無く、一番近い教会にも
丸一日かかります。
そんなこともあって、私のブログを霊的な糧として、
愛読してくださっています。

また、私は伝道部長なのですが、
毎日、食口あてに伝道報告を送っています。
皆さんの活動内容とともに、
刺激となるメッセージを送っているのですが、
彼も楽しみにしてくれています。

また、韓国婦人会長の証しに、
とても感銘を受けていたといいます。


離島のため仕事も無いので、

現在出稼ぎ中のところ

長い夏休みをもらいました。
実家に帰ろうとしましたが、
「田舎に帰らず、路傍演説をしよう!」
それで、40時間演説します、と神様に『祈ってしまった』のでした。

クリスチャン出身の彼は、
真のお父様の「キリスト教の新しい未来」というみ言をコピーして、
それを訓読されています。

40時間というノルマをご自身に課したので、
私たちが活動する前、そして、終わってからも演説されています。
昨日は、一人で6時間半も演説されたのでした!

顔を日焼けで真っ赤にされながら、本当に熱心に歩んでおられます。
伝道のため、というよりは、
お父様のみ言を伝えたい・・・
そんな思いを持って歩んでおられるのです。

何か、いい出会いがあってから、証しを書こうと思いましたが、
みなさんに応援していただきたい思いもあって書きました。
教会のお盆休みにも、一人で活動されます。

神様と霊界におられるお父様は
どれほど喜ばれているか知れません。
心から応援したいと思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/whoxs74ru6cg



posted by ten1ko2 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする