2015年09月22日

神のひとり子・ひとり娘って?! イエスと真の父母、それから私たちの違いとは?!



11012848_922407364487079_7493878593091077153_n.jpg


イエス様は、神のひとり子と言われます。
真の父母様は、
ひとり子・ひとり娘であるといいます。

私たちと、ひとり子、ひとり娘とは
どう違うのでしょうか。
誰か他の人が、ひとり子・ひとり娘になることは
できるのでしょうか。

教会長が語られたみ言を参考に
私自身も感じることを含めて書きたいと思います。


イエス様と私たちの違いはどこでしょうか?

いろんな答え方があると思いますが、
天聖経の121ページ『救援摂理史の原理観』には、
以下のようにあります。


歴史始まって以来初めて、
神様の息子の種、真の父となるべき種が、
準備された母の胎中に、
サタンの讒訴条件なく着地したのです。
それによって、地上に初めて、
神様の初愛を独占できるひとり子が
誕生するようになりました。 


すなわち、サタンの讒訴条件がなく、
神様の初愛を受けることができた・・・
このことが素晴らしいのです。

神様がアダムとエバを、ひとり子、ひとり娘として、
全身全霊をこめて創造され、愛を注がれました。
それが、神様の初愛の基準です。

その状況と同じだというのです。
人間堕落以降、初めて再び初愛を注がれたのが
イエス様であり、
だから、ひとり子なのです。

人類は大勢誕生しましたが、
初愛を受けたのは、イエス様だけでした。

また、神様はイエス様の相対を準備したでしょうか。
もちろん、しました。
お父様のみ言にもありますね。
そして、その相対に立つ女性は
神様の初愛を受けたでしょうか。
受けないでしょうか。。。
神様の初愛を受けたに違いないのです。

では、お父様はどうでしょうか。
神様の初愛を受けられたのでしょうか。
そして、真のお母様は・・・

サタンの讒訴圏がない立場で、
神様の初愛を受けることができる・・・
これはどれほど素晴らしいことでしょうか?

残念ながら、私たちは讒訴圏が残った立場にいたので、
その素晴らしさをわかることができないのかも知れません。。。


神様は私たち一人ひとりを愛してくださっていますが、
創造本然の男性と女性の基準を初めて勝利した
真の父母だけが、
神様からの初愛を受けることができます。
完成したアダムとエバの立場に、初めて立ったからです。

真の父母様をモデルとして、
私たちも小メシヤ、氏族メシヤとなって
真の父母になりなさい、というのが
天の願いであり、責任であることを考えると、
もしも勝利したならば、
私たちも、神様の絶対的な愛を受けることでしょう。

ただし、真の父母は
永遠に一組だけ。
神様の初愛は、真の父母様にだけ
注がれるものであると思うのです。


ですから、真の父母様を正しく堂々と証しする・・・
このことがどれほど重要でしょうか。。。

正しく証ししない人たちが増えています。
私たちは手をこまねいて、見ているだけでいいのでしょうか。
真のお母様は『傍観者になってはいけません』
そのように語られます。

声を上げて叫ばないといけないのではないでしょうか。。。

今は、支流の流れが活発なような気がします。
本流がしっかりしないと、支流に流れていくのです。
決壊することがないように、
堤防を固めないといけません。。。

それが神様の願いであり、父母様の願いであり、
私の本心の叫びであると感じます。



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする