2015年10月17日

夢は必ず実現する! 2世の「感動プレゼン」を紹介!! 《家庭連合出帆大会》



12065760_10153705316249182_4817048840140061897_n.jpg


真の父母様の抱かれた夢が、
私の両親を通して、
私の夢になりました!




世界平和統一家庭連合の出帆式を振り返ると、
やはり、二世・青年が中心となる、
未来に希望を感じるような素晴らしい大会でした。

善進世界会長のメッセージは言うまでもなく、
千葉鮮鶴や首都圏の中高生の合唱、ミュージカル、
司会から億万歳まで、
2世や青年のパワーが気持ちよく発揮された大会でした。

その中でも感動された方が多かったのが、
佐野忠國成和青年部長のプレゼンテーションだったと思います。

うちの教会の婦人たちも
特によかったと、口々に言っていました。
「もしかして、あの佐野講師の
息子さんですか?!」と。

一部、紹介させていただきます。


今日、世界平和統一家庭連合がここに産声をあげました。
新しい希望の出帆です。

皆さん、私は二世です。
私には夢があります。 

「子どもたちの笑顔で溢れた人類一家族世界」 

そこには飢えもなく恐怖もなく、ただ未来への希望があるのみです。

もちろん現実は、その夢と大きくかけ離れていることを知っています。
絶えることのない戦争の悲劇、環境破壊…
地球の悲鳴がいたるところから聞こえてきます。

例えばこの時間 5秒
これは何を意味しているかおわかりでしょうか?
世界では5秒間に1人の子どもが、飢餓で命を落としています。
私がこうやって話をしている最中にも
たくさんの子どもたちの笑顔と命が失われています。

そして最も深刻な問題は幸せな家庭の形が崩れかけていることです。
突きつけられる現実…それをみれば未来への希望があるとはとても言えません。
それでも私の中からその夢が消えることはないのです。


実はこの夢は私から始まった夢ではありません。
私は祝福家庭の二世として生まれました。
父と母は若い頃に神様と真の父母様に出会いました。 
そして祝福を授かり家庭を築いて、私が生まれました。

物心ついた頃、私はあることに気が付きました。 
父と母は、何かとてつもなく大きな夢にむかって一生懸命生きていたのです。
その夢こそまさに「神様のもとの人類一家族世界」をつくるという夢でした。

その生き方を尊敬する一方で、私の中にはもう一つの思いがありました。
どうして自分をそこまで犠牲にして、他人のために生きようとするのか…
国のため、世界のため、と言いながらどうしてそこまで苦労の道を行くのか…
幼い私にはわかりませんでした。
そして悩みました。
私にもそんな生き方ができるのだろうか…

両親に直接尋ねてみたこともあります。
父も母も私の話をよく聞いてくれて、気持ちを理解してくれました。
しかし最後にかえってきたのは…
「自分でその答えを掴みなさい」という言葉でした。

悩みながら求めた末に、やがて私は神様の愛に出会いました。
そこには親なる神様の涙がありました。 
ただ兄弟姉妹が愛し合うことを願う神様でした。
それが真の父母様と両親の出会った神様だったのです。

真の父母様が人類のメシヤ、真の父母として大変な道を超えられてきた背後には
神様を慰め、子女を救いたいという動機があり、深い愛があったことを知りました。
真の父母様の路程は他ならぬ、私たち子女のためだったと分かったのです。

それが私の人生にとって大きな転機となりました。
そんな神様と真の父母様を喜ばせたい…
「孝」の心情が芽生えました。

そのために私も父母の似姿となって真の愛に生きたい
幸せな家庭を築き、その先にある希望の国と世界を成したいと思うようになりました。
真の父母様の抱かれた夢が、私の両親を通して、私の夢になりました。

今私が二世としてここに立っているのは、
神様と真の父母様、そして諸先輩の皆さまの愛と精誠があったからです。 
本当にありがとうございます。
真の父母様から繋がる伝統は、
二世である私にとって最高の誇りです。

だからこそ私はその夢を実現させたいと心から思います。
夢が形になるまで、私の夢が消えることはありません。
私達二世が立ち上がり、その夢を実現させていきます!


幸せな家庭、躍動する日本、希望の世界へ
希望の鍵は「家庭」にあります。

私には今2人の子供がいます。
誕生の瞬間、私はその笑顔が決して奪われることのない
未来を願い、責任をもつことを誓いました。

「子どもたちの笑顔で溢れた人類一家族世界」

本気で実現しようと思えば、多くの壁を乗り越えなくてはいけません。
そのために私たちは平和へのチャレンジャーになっていかなければなりません。

二世の皆さん、いかがでしょうか?
心は夢に燃えていますか?

神様と真の父母様の愛を確信したときに、私たちの心に革命がおきます。 
それが良心革命です。
その良心の基地がまさしく「家庭」です。
夢が一代で終わらず、二代、三代、百代…と未来に繋がり、
それを形にしていく基地が「家庭」です。

皆さん、今こそ、家庭が主役となって
希望の未来へむかって立ち上がっていく時ではないでしょうか?

神様と真の父母様の夢は、
家庭を通して未来に繋がれ、必ず実現されていきます。
皆さん、共に
幸せな家庭、躍動する日本、希望の世界を作ってまいりましょう!



本当に感動的なメッセージでした。。。
(一部紹介、と思ったのですが、一部は省略しつつも
ダイジェストでほとんどを紹介させて頂きました)

この文章を考え、暗証して、1万人の大衆の中で、
メッセージをするということは、大変なことです。
相当、準備したのだと思います。

祝福二世として生まれ、佐野青年部長自身も多くの苦労があったと思います。
しかし、その苦労が、ご両親の苦労に結びつき、
さらには、神様・父母様の苦難の路程とその背後の深い愛に結びつきました。

お母様ご自身も二世・青年たちに多くの期待と願いを託しています。
その心情に応えるべく、お母様の企画される
修練会・宣教師活動に多くの二世・青年が参加しています。

夢は必ず実現する!
だからこそ、私たち一世も土台作りのためにも、
最前線に立って立ち上がっていくときだと思うのです。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 11:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする