2015年10月27日

(証し) 赤ジャケット(UPeace)が証し人?! 自分から教会を訪ねた青年!



upeace.jpg



今日は、北海道のある教会から寄せられた
伝道の証しを紹介します。


先日、本部教会から連絡がありました。
「教会に行きたいので、近くの教会を教えて欲しい」

その方に連絡をしたら、20代の青年でした。
教会に来られてお話をさせていただきました。

統一教会から家庭連合に名称変更しているのもご存知で、
先日行われた家庭連合出帆式もYouTubeで視聴されたとのこと。
「真の愛を実践しているのは、この教会だと思います」
そして、入会申込書を書いてくださいました。

早速、翌日来場されました。
「祝福」のDVDを視聴していただきましたが、
とても感動しておられました。

「祝福結婚こそ、性の乱れから来る青少年問題を解決できるし、
離婚がなくなって、世の中や家庭が幸せになるので、
多くの人たちがこれを学ぶべきですね」
と感想を話してくださいました。

実は、教会に来たきっかけがあるのだと。。

親戚が東北に住んでいて、東日本大震災で
被災されたのだそうです。
津波で家がめちゃくちゃになって、大変な時、
赤ジャケットを着た統一教会(当時)の青年たちが来て、
一生懸命、ボランティアをしてくださったとのこと。
泥をすくったり、家の中の片づけを一生懸命してくれ、
とてもいい印象を持ったことを、
親戚から聞かされていたといいます。

そして、彼は、「いつか教会に行ってみたい・・・」
そのように思っていたそうです。

入会の日、親戚に電話をしました。
「あの時は、統一教会さんには
本当にお世話になった。
『ありがとうございました』
とくれぐれも伝えてください」
ということでした。。。。



本当に素晴らしい証しですね。

赤ジャケットのメンバーが
証し人となってくれました。

活動報告を見れば、今までに
派遣人数:2110人
作業日数:549日
作業箇所:696箇所・・・
まさに、「継続は力なり」です。

真のお父様の『ために生きる』精神を
そのごとく実践しています。




また、この証しで希望に思ったのは、
現代の「性の乱れ」に対しても
疑問視している純粋な青年がいるということ。
これも一つ重要なことかと思います。

私たちは、統一教会から家庭連合に
名称が変わっただけでなく、
お父様が語られているように
「家庭は愛の学校」
「世界平和は真の家庭から」
そのことを実践しつつ、
また、訴える必要があると思います。



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)