2015年11月12日

お母様の2世への願い! 鶴のように純粋に、蝶のように美しく羽ばたけ 《真のお母様のみ言 クレインズクラブ inウィーン》1



20150110cranesclub.jpg


皆さんは今後の未来の希望です。

オオカバマダラ、
アネハヅルより
劣っていても良いのですか?



今年5月、真のお母様がヨーロッパを訪問され、
国連を始め、様々な所でスピーチをされました。
忙しいスケジュールの中、特に2世たちに
親しく語られたみ言を紹介します。

5月10日、オーストリア、ウィーンのヒルトンホテルで開かれた
『ヨーロッパ クレインズクラブ創設大会』で
語られたものですが、長いですので、
2回に分けて紹介します。


皆さん、お会いできて嬉しいです。

真の父母様により祝福を受けた
父母を通し生まれた二世たちは、
6千年の時を越えてはじめてこの地に
「ピュアウォーター」として誕生しました。
そうでしょう?

皆さんの父母の祝福行事は
蕩減復帰摂理歴史を過ぎなければならなかったため
複雑でした。
しかし、皆さんはそうではありません。
分かっていますか?
感謝の生活をしなければいけません。

この世界は正常ではありません。
野生のオリーブの木の願いは
真のオリーブの木になることです。
しかし、野生のオリーブの木自らでは
真のオリーブの木にはなれません。
主人が接ぎ木をしてあげなければなりません。
今の現実を否定して切り、
真のオリーブの木を接ぎ木しなければなりません。
それが祝福結婚です。


今までの人類歴史はサタンの主管圏にありましたが、
真の父母様により新しい世界が開かれました。
どれ程有り難いことでしょう?
6千年も掛かる大変なことでした。

人類歴史をみると、それ以上掛りました。
聖書で語る6千年について考えてみてください。
皆さんは1〜2年でも大変だと言い、
他のことを考えるでしょう?
天はどれ程大変だったでしょう?

全ての精誠を尽され、全てを投入し創造した人間を通して、
明日には神様が夢を成すことができる
幸福の日が訪れるはずでしたが、どうなりましたか?

神様の希望を人間始祖が砕いてしまいました。
天が与えてくださった大きな祝福を
受けるための責任を成さなければならなかったのに、
責任を成すことができませんでした。

「待ちなさい!あなたたち二人を祝福する時まで、
絶対従順と服従で私と一心、一体、一念となりなさい」
と言われたのに、その責任だけ全うすれば良かったのです。
しかし、時でない時に欲を抱いたのです。


二世たちの集まりをクレインズクラブと名付けましたが、
鶴は天一国の国鳥でもあります。
鶴の生態を見習わなければなりません。

鶴は東洋で長く生きる生き物だと言われます。
皆さんも知っているように、鶴は欲深くありません。
スズメは餌が首までいっぱいになってももっと食べようとします。
それであまり育たないようです。
鶴は常に7分ほどしか食べません。
そのため、高く飛ぶことができます。
そして(鳥のなかでは)長く生きます。
長寿します。

皆さんも見習わなければならないでしょう?
欲は全ての面で禁物です。
そのため、人のために、為に生きろというのです。


世界の多くの宗教でも愛の理想について語りますが、
今まで具体的に実践し、どのように生きるべきかを
教えてくれた宗教指導者はいませんでした。

6千年を経てはじめて蕩減復帰摂理歴史を
完成、完結、完了された真の父母様により、
皆さんは澄んだ水として生まれました。
皆さんが行く先は全ての泥水が澄んだ水に
なるようにしなければなりません。

皆さんは根本が異なるということです。
根本が何か分かりますか?
根がちがうのです。

皆さんが父母様のみ言を実践する生活をすれば、
周囲の環境はきれいになり広がります。
最終的には氏族が一つとなり、民族が一つとなり、
国家が一つとなり、世界が一つになります。

この時代に真の父母様と共に生きた皆さんの父母と、
皆さんの価値がどれ程大きく重要だったかを
歴史が語ってくれるでしょう。
皆さんはたくさんのことを学ばなければなりません。

そのため、今回のヨーロッパ巡回で皆さんと会い、
良い実を結ぶことのできる指導者を養成しようと思います。
皆がそのような位置に立ってくれれば嬉しいです。
真の父母様のためというよりも、
皆さんの氏族と国のためです。


特に、ヨーロッパはキリスト教の摂理の中で、
文化の花が咲いた場所であるのに、
目的、目標がありません。

出発がはっきりしないため、
何故再臨のメシヤが来なければならないのか、
何故再臨のメシヤが小羊の婚宴をしなければならないのかを
キリスト教徒たちはよく分かっていません。

それを真の父母が教えてあげたでしょう。
一つの世界になるために、父母様の伝統を
近くで受け継ぐことの出来る位置は最高の位置です。

神様が父母様であり、真の父母が最高ならば、
皆さんは真の父母様から学ばなければなりません。
そうすることにより、一つの世界が成されるのです。


ここに来る前にスイスを訪問しました。
3千m以上になる山に登り精誠を尽くしました。

その時、ある人が東洋人だと快く接してきて、
私達一行と話をすることになりました。
そして、韓国語はとても学び易くて良いと言うのです。
事実です。

世界には文字のない国もたくさんあります。
韓国語 は最も理想的で科学的で、
全ての音を出すことのできる言葉です。

西洋では動物の声も似ていません。
韓国語は最も正確に表現できます。
天が真の父母を送るため、長い時を経て
摂理歴史の中で育ててきた民族です。
これは否定できません。

きょう、リトルエンジェルスの公演を観た人はいますか?
子供たちがとてもかわいいでしょう?

西洋にバレエがあり、お父様が立てたバレエ団もありますが、
東洋の踊りには深みがあります。
品があります。
肌を見せることもなく品があります。
美があります。
ストーリーがあります。

皆さんが韓国文化を学べば学ぶほど、
天の父母様は、韓国という国に
訪れるしかなかったことを知ることができるでしょう。

皆さんの歳は学ぶのが早いのです。
決心すれば早いのです。

今回、圓母平愛財団の奨学生たちが鮮文大学にたくさん来ています。
その子たちは8ヶ月しか勉強しなかったのに、
私に涙ぐましい美しい手紙を書いてくれました。
考えてみてください。
皆さんもできるでしょう?
とても美しい字でした。

全世界の二世たちが韓国に来て勉強しています。
彼等が1〜2年後に世界へ出て行くことを想像してみてください。
どうなるでしょう?


祝福環境が狭いと思わないでください。
私達はじっとしていても栄えるようになります。
育つようになっています。
力量が豊富だからです。

私達はどのような生活をしたら永遠の世界で
どのように生きるかを知っています。
肉身の生活で100年を越すのは困難です。

今私は何歳ですか?
70を越えました。
皆さんの中で40歳以上の人はいますか?
孝進が生きていたら50を越していたでしょう。
50歳以上の二世たちもたくさんいます。

50年以内、今後繰り広げられる環境を
皆さん想像してみてください。
私達は変わっていかなければならないでしょう?


鶴、アネハヅルは越冬のためにヒマラヤ山脈を往来します。
エベレストは8千m以上です。
そこをどうやって越えるのでしょう?
小さな体で気流に乗っても4千mを越すのは困難です。
しかし、越冬のために8千m以上を越えていくのです。
アネハヅルは鶴の一種です。

体重が0.1グラムにもならないオオカバマダラは
カナダ南部からメキシコまでの5千km以上の距離を
羅針盤が無くても正確に行き越冬し、
また生まれて繁殖します。

誰かが教えてくれますか?
5千kmの飛び方を親から教わりません。
どうやって知り飛んでいくのでしょう?
羽を広げても5cmほどです。
そのような小さな身体で飛んでいきます。


動物の世界も神様の創造原則を守っています。
しかし、人間だけが過ちを犯したため、
皆さんは6千年の時を越え、
サタンと関係のない位置で新しく生まれたため、
違わなければなりません。
世俗を浄化させる澄んだ水にならなければなりません。

皆さんは根本を知らなければなりません。
真の父母様の前に孝進お兄様のような
孝子、忠臣とならなければなりません。
皆さんは勉強し、努力し、専門知識を活かして、
私達の文化をつくっていかなければなりません。

皆さんの親も60、70歳になるでしょう?
皆さんは今後の未来の希望です。
希望の灯台にならないで、ふらふらしていて良いのですか?

どんなに小さな生物も自らの行く道を知り判断しているのにです。
皆さんはオオカバマダラより劣っていても良いのですか?
アネハヅルより劣っていても良いのですか?

自然を通して学ぶことは本当にたくさんあります。
本来、神様が創造された世界は堕落しませんでした。
自然の法則に逆らってはいけません。
今後、皆さんのすべきことはたくさんあります。


cranesclub1220.jpg



お母様は二世に対して、
大きな期待をしていることを感じます。

実際、今、トップガン21日修練会が行われていますし、
海外では、天一国宣教師たちが活躍しています。
また、文化の日を前後して、『中和文化祭』が
全国各地で行われました。
UPeace被災地ボランティアも継続中です。

青年・二世たちの活躍の舞台が整っています。
このクレインズクラブは、
公職者など教会コミュニティ内で活動する二世ではなく、
社会の第一線で活躍する社会人・専門家達のためのものです。
お母様はピュアウオーターとして、
彼らに大きく期待しておられるのです。

明日に続きます。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

アメリカでの創設大会の記事です↓
 青年よ大志を抱け?! 祝福2世は、真の父母様が汲み出したピュアウォーター!! 《クレインズクラブのみ言》



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)