2015年12月24日

メリー・クリスマス! 私たちの教会のHotな伝道の証しをどうぞ!!



1382242_638448856189902_651163994_n.jpg


☆ MERRY CHRISTMAS !! ☆

伝道での出会いは、まさしく
神様のプレゼントだと感じます☆



つい先日、婦人代表が、品の良い方を教会に導かれました。
その方は、「あなたの笑顔にひきつけられた」と言われ、
私たちの姿を見て、
「笑顔が輝いている」と感動されていました。

お一人で住まわれていることもあり、
ほとんど人と話すことが無いのですが、
この日は、「10数年振りにおしゃべりできて
本当に楽しかったです」と言ってくださいました。


昨日は、他教会の素晴らしい証しを御紹介しましたが、
今日は予告したとおり
うちの教会の伝道の証しの中で、とりわけホットなものを
もうひとつご紹介します。


その日は、冷たい雨の降る寒い日でした。
みんなさまざま事情があり、
路傍伝道には、一人しか参加しないという状況でした。

これでは申し訳ないと思い、私も前線を歩むことにしました。
その後に、もう一人の婦人が加わりました。

自宅で真の父母経を訓読していて、
真の父母様に対する情が強くなり、
「いてもたってもいられない・・・」
そんな思いをもって、路傍伝道に来られたのです。

少しして、若い男性に出会いました。
その青年は、クリスチャンでした。
ただ、プロテスタントだけでなく、
モルモン教とか、エホバの証人も学んだ方であり、
ご自身が抱えている問題に対して
解答を得ようと模索しているところでした。

この日もその問題解決のために
朝、神様に祈りを捧げたといいます。
そして、仕事を終えて自宅に帰るところに
婦人と出会ったのです。

教会長の真の家庭講演会に参加されました。
講演会が終わったあとの感想文は、
「神様の愛を感じました」でした。

すぐさま受講が決まり、
勅使河原講師の原理講義などを見ていただきました。
ほとんど素直に受け入れてくださいました。

そして、先日、再臨論の講義を通して、
再臨主が真のお父様であることを証ししたのです。
少し間を置いて
「受け入れます」と言ってくださいました。

淡々と話す方なのですが、
その言葉には本当に重みがあり、
私も心の底から嬉しくなりました。

昨日行われたクリスマス会にも参加され、
来年、礼拝にも参加されることになりました。



何よりも霊の親の婦人の純粋な心情に
神様と霊界が働いたのだと感じます。
また、その日は3人だけで、
冬の寒い、冷たい雨の降る中で歩んだのです。
環境とか、人数とかは、全く問題ではないと感じます。

神様はどれほど喜ばれているのでしょうか。
私たちの教会にとっても路傍伝道3年目を迎え、
神様から祝福されたように思います。

今日はクリスマス・イヴ。
クリスマスは、本来はイエス様の生誕を祝う
キリストのミサ(Chist's mass)からきた言葉で、
キリスト教では最も大切な日とされてきました。

今では世界中に広がり、
サンタクロースの日、プレゼントの日のようになっていますが、
神様に感謝の祈りを奉げ、プレゼントを差し上げる日になれば
どれだけいいでしょうか。

神様に頂いた出会いですから、
大切に愛し育てていきたいです。
それが、神様への何よりのプレゼントにもなると思うのです。

本当にいろんな出会いのある路傍伝道。
これからもさらに頑張っていきます。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)