2015年12月26日

真の父母との4年間! 側近くで侍って感じた、最も大切な4つのこと?! 



10675546_398787923604945_3642049703136663729_n.jpg


TPマガジンの最新号に
韓国の前会長であられる
石竣B(ソク チュノ)鮮文学院理事長が
「真の父母様に侍りながら感じた大切な四つのこと」と題して、
証しを掲載してくださっています。

お父様聖和前後の大切な期間を
韓国に責任をもたれながら、
御父母様の側近くで、直接
侍っていかれる中で得た、貴重な内容です。

若干編集して紹介します。


私は協会長(韓国会長)に就任してから2013年1月までの4年間近く、
真の父母様に直接侍り教育を受けましたが、
その間切実に体恤し感じることができた
最も大切な四つの事をお話ししたいと思います。

一番目は、私たちは真の父母様の
位相(位置)と価値と権威をしっかりと解らなければなりません。

真の父母様は神様の解放、釈放と人類救援に向けて
一生涯を真の愛で全ての蕩減復帰路程を勝利されました。

2010年天暦5月27日、『天地人真の父母様定着実体み言宣布大会』では、
真の父母様の最終一体を宣布されました。

真のお父様と真のお母様は、一心、一体、一念となることを
成就し、宣布されたのであります。
それ故に真の父母様ご夫妻は天地人真の父母としての
位相(位置)、権威、価値を持って天と地に定着を完了されました。

また神様の実体としてみ言を宣布され、
特別に復帰摂理の完成、完結、完了を成就し、宣布されました。

2011年天暦11月17日、『天一国最大勝利記念の日』では、
真の神様と真の父母様が一体完了を宣布されました。
これは真の神様と真の父母様が
一心、一体、一和、一念を成されたという意味です。

さらに真の神様が完成、完結、完了を成されたことを宣布され、
直筆で記録されました。

このように真の神様も完成、完結、完了されたということは、
まさに真のお父様の位相(位置)であり、真のお母様の位相(位置)であります。

このような基盤の上で2012年3月6日に
「天地人真の父母様勝利解放完成時代」を開門され、
2013年天暦1月13日基元節を迎え、
実体的天一国に入籍できる道を開いて下さいました。


二番目は、真の父母様は今という時は
「侍奉天国」の時であると語られました。

基元節とは、堕落することで家を出た
親不孝者の立場に立っていた全人間が、
今や神様の家へと帰り、天の父母様と天地人真の父母様の
心情圏内に回帰しなければならないということを意味します。

真の父母様は復帰でなく「回帰」という表現を使われました。

即ち親不孝者の立場にいた私たちは孝子孝女となり、
真の父母様の前で侍奉の道理を全うし侍ることが
「侍奉天国」の年を迎えた我々の役割であるということです。

侍奉天国の時を迎え、真の父母様が人類より栄光と賛美を受けられるよう
真の父母様の位相(位置)や価値を更に高め、
全世界に広めることに模範となられる
元老、先輩、同僚また後輩の方々に敬意を表します。


三番目に、全祝福家庭は真の父母様に侍り、
心情文化共同体を作らなければなりません。

心情は相手に無限の愛を施してあげたいという情的な衝動です。
神様は全部を一家族として愛されようとしておられます。
全祝福家庭や人類が真の愛を中心に配慮、疎通、和合の姿勢で
互いに尽くす生活が身につかなければなりません。

全人類が天地人真の父母様を中心に兄弟姉妹として、
互いに維持し信頼することができる美しく暖かな
和合、統一の心情文化共同体が形成されれば、
自動的に地上天国が作られていくはずです。


四番目、これからは全祝福家庭が神氏族メシヤの使命を全うする時です。

神氏族メシヤとは、氏族の前に我々が
真の父母、真の師、真の主人の使命と責任を全うすることをいいます。

その使命を全うするためには、
氏族のために祈り、精誠を捧げ、真の愛で導き抱いてあげて、
真の父母様のみ言と原理で教育し、伝道し、祝福にまで至らせることです。

また祝福を超えて入籍祝福に至らせ、
さらには聖和祝福まで受けさせることが
神氏族メシヤの使命であると言えることでしょう。

真のお母様が語られた430家庭神氏族メシヤの使命を全うするため、
我々は最善を尽くし進んでいかなければなりません。


実体的心情文化世界が花咲く天一国において、
心情の因縁で真の父母様と固く結ばれた我々全員は、
このような真の父母様の位相(位置)や価値を
誰よりも確実に解らなければなりません。

我々は今後も全世界の前に、真の父母様を精一杯、
誇り称えるために、先陣を切って行くべきであり、
精誠を尽くし侍る生活を全うしなければなりません。

尚且つ、真の父母様を中心に全食口が兄弟姉妹として、
互いに愛し、情の溢れる、神様のもとの一家族を作っていけるよう
精誠を尽くしていかれますようお願い申し上げます。

侍奉天国の時に到達した我々は、
我々の中での分裂や葛藤の要素を清算し、
真の愛を中心に和合と統一の
心情文化共同体を作っていかなければなりません。

天一国時代に真の父母様に侍り、神氏族メシヤの使命を全うし、
ビジョン2020を勝利する皆様となって、
天の心に、孝子と孝女として生きた道が記憶され、
子孫の前に手本となる我々になっていくことを、お祈りいたします。



基元節を迎えるまでの最後の4年間という
最も重要な期間に協会長をされていたので、
真の父母様に直接侍られた方たちの中でも、
真の父母様の心情、事情、願いを
良くご存知なのではないかと思います。

父母様に侍って感じてこられたことを四つのこととして、
解説してくださいました。
石理事長に感謝したいと思います。

真の父母様の位相(位置)、価値、権威をしっかり知ること。
「侍奉天国」の時、孝子孝女になること。
真の父母様に侍り、心情文化共同体を作ること。
神氏族メシヤの使命を全うすること。
私たちも意識を強く持っていかなければならないと感じます。



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする