2016年01月03日

6年前の元旦の祈祷とみ言! 真の神の日を陽暦で祝っていた頃 《2010.1.1.》



20100101.jpg


PeaceTVに真の御父母様(お父様)の、
2010年の元旦祝祷が紹介されています。


天の忠臣、烈女、烈士たちが神様に侍ることができる、
堕落のない本然の父母様に侍り、
平和の王国創建を自由自在に四方どこでも可能にし、
実践躬行することができる世界を
開いてくださったことに感謝いたしますので、
今日から天の全権・全能のすべてのものを相続した、
天を代表した真の父母の息子、娘として、
王子・王権を代表した祝福の血統を受け継ぎ、
代身することのできる祖先とならせて下さり、
万国万天下を父の解放圏に導くことができる
主人たちとなることを願い、
この場に集い合わせましたので、
この場を祝福し、10段階、11段階を越え、
天の先祖たちと地の子孫たちが共に神様に侍り、
生活圏内に解放・釈放完成の
勝利の覇権の相続者たちとなるよう、
許諾して下さることを懇切にお願い申し上げながら、
真の父母の名で報告、宣布いたします。

アージュ、アージュ、アージュ。



お父様のみ言です。


今日、この勝利の覇権に一線を引く表題として、
天地父母天宙安息圏清心一萬勝一、
天の代身者と相続権が付与される
この時間であるということを肝に銘じて下さい。

分かりましたか?

それを受け入れるという意味で、
両手を挙げて拍手で歓迎するように。

神様の祝福があることを真の父母の名で宣布します。

アージュ。




この元旦の祈祷から、6年、今は、真の神の日も
天暦でお祝いするようになりましたが、
陽暦でしていたあの頃を、懐かしく思い出します。

そして、今もなお、
神様の願いに応え、お父様が成したかったこと
その全てを果たしたい・・・
そのように歩んでおられるのが、お母様です。
神様とお父様が喜ばれ、協助しないはずがありません。

私たちもそんなお母様をお支えすることが
天の願いであると確信します。
そのような心情を強く持って
歩んでいきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする