2016年01月10日

唱えたら天に通じる! 「家庭盟誓」は、横的8段階を示している?! 



SwitzerlandMay2011.jpg


私たちが毎朝唱和している家庭盟誓。

お父様が、「家庭盟誓は最高の祈祷である」と
語られているように、御父母様祈り抜かれた末の
真髄であり、
天に最も通じやすいのが家庭盟誓でしょう。

真のお母様も天一国の歌を何度も賛美し
そして、家庭盟誓を唱和されて
一日の出発をされておられます。

可知講師が「縦横の八段階と『家庭盟誓』」と題して
項目別の意義を簡単に解説してくださっています。


「家庭盟誓」には、横的八段階の目標に関する
すべてのことが網羅されています。

「一、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
本郷の地を求め、本然の創造理想である
地上天国と天上天国を創建することをお誓い致します」

一番目は、御旨の道の「最終的目的」についてです。


「二、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
天の父母様と真の御父母様に侍り、
天宙の代表的家庭となり、中心的家庭となって、
家庭では孝子、国家では忠臣、世界では聖人、
天宙では聖子の家庭の道理を完成することをお誓い致します」

二番目は、横的八段階の「個々の目標」についてです。


「三、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
四大心情圏と三大王権と皇族圏を完成することをお誓い致します」

三番目は、「個人と家庭」に関してです。


「四、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
天の父母様の創造理想である天宙大家族を形成し、
自由と平和と統一と幸福の世界を完成する事をお誓い致します」

四番目は「氏族・民族・国家・世界」に関してです。


「五、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
私たちの家庭は真の愛を中心として、
毎日、主体的天上世界と対象的地上世界の統一に向かい、
前進的発展を促進化することをお誓い致します」

五番目は、「天宙」に関してです。


「六、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
天の父母様と真の御父母様の代身家庭として、天運を動かす家庭となり、
天の祝福を周辺に連結させる家庭を完成することをお誓い致します」

六番目は、「氏族」に関してです。


「七、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
本然の血統と連結された為に生きる生活を通して、
心情文化世界を完成することをお誓い致します」

七番目は、「天一国」についてです。

神様の属性の中で最も重要なのは心情。
情とは違う。
情は喜怒哀楽。
個性完成した人間の喜怒哀楽は神様の喜怒哀楽と一つとなる。


「八、 天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、
天一国時代を迎え、絶対信仰、絶対愛、絶対服従によって、
神人愛一体理想を成し、地上天国と天上天国の
解放圏と釈放圏を完成する事をお誓い致します」

八番目は、「神」に関してです。



韓国語で唱和すると形式的になりがちなので、
日本語で唱和させていただいていますが、
家庭盟誓が横的8段階を説明しているとは・・・

2020年までの後半4年路程において
もう一度、家庭盟誓の意義を確認しつつ
胸に刻みこんでいきたいと思います。



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする