2016年04月06日

神様はいつも隣にいた! 昨日の敵は今日の友?! 現役クリスチャンと共に、駅前伝道!!



12744419_1144362975588548_5252502657438148773_n.jpg


路傍伝道の証しを紹介します。

先日、記事の中で、
路傍伝道を始めたころ迫害をしてきた
クリスチャン男性が、共に
チラシ配りをしたことを紹介しました。

 
実は、その方が昨日も来られたのです!

「おはよう。今日も来たよ。チラシもらえる?」
そんな風にして、家庭連合の紹介チラシを渡すと、
「どうぞ、幸せな家庭になるチラシです」
そして、渡した後には、
「幸せになってくださいね」
と一言残します。

10枚くらいではありますが、
あっという間に配ってしまいました。
なんというか、私たちより上手です(笑)

そして、私が演説していたのですが、
配り終えて帰られるかな、と思っていたら、
私の演説の横に来られて、立っていました。
私の演説を聞いてくださっているのかと思い、
真の父母様の価値を演説しました。

演説が終わったあと、一言。
「私もやってみるかな」
そして、マイクを持ち、演説し始めたのです!

「私は家庭連合の人間ではないよ。
だからその話はできないけど、神様の話ならできるからね」
そして、ご自身が導かれたこと、
神様に出会った証しをされました。

演説を終えたあと、とても満足そうでした。
そして、「また来るね」
そう言って帰っていかれました。

かつて迫害したクリスチャンとともに
路傍伝道・路傍演説をする・・・
本当に信じられないことです。

教会に戻ってきて、祈りを捧げました。
霊界で真のお父様、そしてイエス様が
この場を微笑んで見ておられただろうな・・・
そんな感覚を受けました。

彼は内村鑑三を慕う、無教会派のクリスチャンです。
しかし、あるキリスト教会には通っていて
礼拝にも毎週参加しています。

内村鑑三も、再臨主が来ることを証しした時がありました。
内村鑑三を慕うクリスチャンが
私たちとともに活動したことも、
内村鑑三にとっては嬉しかったでしょう。

これからも奇跡を起こすべく、
頑張っていきたいと思います。



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


お父様のみ言

先生は人を愛し
人との出会いの一刻一刻を
楽しむようにしています。
それは先生が
なさなければならない仕事なのです。
先生はそのことを
最も効果的かつ完全に成し遂げています。
というより
それが先生の人生そのものなのです。



あなた方は先生について
思い出さなければならないことがあります
それは 先生がこの道を行きながら
「これほどの悪人がいるか」と言われ
怨讐扱いされ
直接迫害されながらも
反対する人を憎むのではなく
愛していったいうことを。
これが神様と先生の歩んだ道なのです。


愛のシンフォニーB
「 主の道 」
写真で見る文鮮明氏の路程 より



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)