2016年10月22日

私は天の独り娘(独生女)、皆さんは天の勇士です?!  《真のお母様のみ言 10.6》



14570406_1215142748546871_7424052332696983730_n.jpg


4泊5日で行われた日本指導者の研修会、
後半は韓日の和合統一のためのプログラムでした。

真のお母様はこの間、3回も長めのみ言を語ってくださり、
「独生女」宣言をされていましたが、
最後の「孝情和合統一ハンマダン閉会式」においては
短く約5分間の激励のみ言があったとのこと。

全文を紹介します。


私は、皆さんに会いに来る前に4時のニュースを見ました。

途中から見たので、どのテレビ局か分かりませんが、
ドキュメンタリー映像で、ヨーロッパに行き、
秘密の収蔵庫で苦労して見つけたというのですが、
1333年に教皇だった人が私たちの高麗の王に対して
『ありがたい』という書信を送ったというのです。

それは、どうも宣教師を送ったことに関することのようで、
それをよく接待してくれたことに対する感謝として、
ラテン語で書かれた書信を見つけたということです。
その話を聞きながら考えました。



きょう皆さんが、歴史に末長く
残ることができる位置にいるのは間違いありません。
新しい時代、天一国時代の、皆さんは勇士たちです。

私は、宣教本部に以前から注文していました。
『全世界の祝福家庭たちの族譜を作りなさい』と。

皆さんが今、(天の)摂理の中心に立ち、
真の父母様と共に天の父母様の恨を解いてさしあげ、
真の父母様の願いである人類一家族の夢を
成してさしあげるに当たって、
誰々の実績や業績として、
そのまま記録され、伝承されることでしょう。

皆さんの能力が至り得ない所までも、可能な限り、
最大の努力と苦労と精誠を捧げて、
永々世々に天の父母様がほめたたえ、
真の父母様が自慢することのできる、
この時代に生き、真の父母様と共に役事をしたこと、
また父母様が、皆さんの顔、
皆さんの業績の一つ一つを毎日記憶し、
待ち望み、成功を願うという、
その心の前に報いることのできる
孝子、孝女、忠臣、勇士たちとなることを
重ねてお願いします。




「族譜」とは韓国の家系図ですが、
祝福家庭の族譜というのは、
伝道した人たちの霊の親子の関係を示すものでしょうか。

お母様も、今この時に
み旨を歩む私たちに対して、
本当に貴く思っておられることを感じます。

2000年前のイエス様の時代においても、
ともに歩んだ3弟子・12弟子たちに対して、
クリスチャンの方たちは、どれだけ
うらやましく思っているかしれません。。。

しかし、そのイエス様の弟子たちも、
今、真の父母様とともに歩む私たちを
どれだけ羨んでいることでしょうか。。。

歴史的な大転換の時であることを、
私たちは、心から実感しきれていないかもしれません。
100%、120%、投入して歩んでいきたいと思うばかりです。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする