2017年03月23日

神様はどこに?! 100%愛する夫婦の○○に現れる?!  《太田先生の夫婦講座》8



14199668_1187416321319514_1606588085170127622_n.jpg


太田先生の≪真の夫婦の愛を求めて≫シリーズ。
今回は、『神様はどこにいらっしゃるのか』です。


私が感銘を受けたみ言のもう一つを紹介します。
それは、1990年1月1日神の日のみ言です。

お父様は、       
「神様はどこにおられると思うか?」
そのように私たちに質問されました。

これを聞いた時、原理講義をする時に、
『神様は、人間の生心に臨在する』と講義するので、
「わかりきっているのに、お父様はなんで質問するのだろう・・・」
心でそのように思ったのです。

ところが、お父様の答えは衝撃的でした。
私が予期しているものではありませんでした。


『神様はどこにいるのか。

男のほうからいえば、その男が
100%の愛を投入している女の真後ろにいらっしゃる。

女のほうからいえば、その女が、 
100%の愛を投入している男の真後ろにいらっしゃる』



このみ言を聞いた時、
後頭部をハンマーで殴られたような衝撃を受けました。

その頃、私は信仰の限界を感じていました。
「深い神体験しないといけない・・・」
そう思い、早朝祈祷の条件をしていた時でした。
その時にお父様から言われたわけです。

「これは、いくら祈祷条件立てても神と出会えないじゃないか」
そう思わされました。

家内を愛せば その背後の神様と出会えるのだ・・・
だから、どれだけ祈祷条件を捧げても、
どんなに断食をしても、敬拝を捧げても、
いくら、精誠条件を立てても、(それだけでは)神様に出会えないんだ。。。
本当に私の信仰生活において、重要なみ言を与えられました。
(文責:ten1ko2)



もちろん、私たちは、
信仰生活をするにおいて、
精誠条件を捧げる歩みをしています。
条件を立てることはとても重要です。

しかし、それ以上に重要なのが、
『相対を愛することによって、
神様を見出すのだ・・・』
ということなのだと思います。

『真後ろにいらっしゃる』
そのように表現されるお父様は
お母様を通して、神様を心から実感したからこそ、
語られているのだと思うのですが。。。



にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする